PAGE TOP

取り組み

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《3》

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《3》

ちょっと読む
さぼ郎

一応、pythonという言語の基礎編が終了し、だんだん、核心に近づきつつあります。数学の知識について、N次関数と累乗がわかればいいとのことですが、本当は「線形代数」と「統計学」の知識があれば、尚いいとのことです。線形代数では「ベクト...

続きを読む

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《2》

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《2》

ちょっと読む
さぼ郎

Pythonの基礎というこで、以下の項目を延々、やっています。24. 論理演算子論理演算とは「and」とか「or」のことです。これは、いかなる言語でも(書き方に違いはあれど)普通にある記述なので不思議はありません。25. 分岐これは「i...

続きを読む

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《1》

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習《1》

ちょっと読む
さぼ郎

ということで、UdemyでPythonを使った人工知能(機械学習)の勉強です。先週、眼の手術をしたので、この1週間は視力が合わず、とても眼が不快でした。眼が不快 といっても、手術の直接的な影響ではなく、視力が変わった事による右目と左目の...

続きを読む

Pythonを学ぶ

Pythonを学ぶ

ちょっと読む
さぼ郎

こんな宣伝を見つけたので早速覗いてみました。「udemy」にリンク ↑オライリーの高い本(ゼロから作るDeep Learning)を買い込み、少しずつPythonを紐解いていましたが、通信教育で勉強するなら、しかも3,800円ならなんと...

続きを読む

パイソン《03》

パイソン《03》

ちょっと読む
さぼ郎

Pythonではインデントが意味を持つのだそうです。タブでもいいとされていますが、1インデント4スペースが推奨だそうです。通常の言語としての「算術計算」、「データ型」、「変数」、「リスト」などがあるのは当然ですし、どういうものかは想...

続きを読む

パイソン《02》

パイソン《02》

ちょっと読む
さぼ郎

コマンドラインから「python」と入力すると、>>>のようなマークが表示され、この状態を「対話的」と呼ぶようです。対話的>>>1+2とすると、「3」と答えを出します。これを「対話的」というらしい...

続きを読む

パイソン《01》

パイソン《01》

ちょっと読む
さぼ郎

「Python」と書いて「パイソン」と読むのだそうです。「Python」の本を買ってきて読み出したのですが、それが「パイソン」の本だとは知りませんでした。例によってレビューにはクサシが何件かありますが、概ね好評です。「ディープラーニング...

続きを読む