PAGE TOP

関連情報

印刷する

awkのインストール

さぼ郎
パソコンのOSをwindows8.1からwindows10に変えるのに、SSDごと入れ替えたのでけっこう大変な思いをしています。

一番苦労したのがメールでした。そもそもはいい加減にOutlookの設定したことから事故りました。顛末は、以前の記事に書いてありますが、マイクロソフトのおせっかいが直接、間接の原因になっています。

人間は思い込みで不注意を犯すことを前提にすべきで、勝手にExchangeサーバーに設定させようとする企みはヨコシマな考えだと強く主張しておきます。

しかし、マイクロソフトでサポートで対応してくれた「宮脇さん」には、大変丁寧に対応してもらっったので帳消しにします。

次の関門は、パスワードを見失ってしまってKDDIのサポートに電話してパスワードを再発行してもらいました。それを速達で送ってくれたので、これも助かりました。

その次は、TechSmithのCamtasiaでした。これもパスワードが見つからなくてバージョンアップができなかったのですが、画面見ながらアレヤコレヤしていたらパスワードの再設定画面があったので、事なきを得ました。

このところ、こんなことを繰り返しています。

スマホにしても同じことだと思います。ようは何かインストールするたびにIDだのパスワードだのの設定が不可欠です。

政府は、マイナンバーに銀行口座を結びつけようとしていますが、そんなことしている国は中国くらいだそうです。それだって直接政府が管理しているのではなく一応民間企業とされる企業の情報として個人情報を管理していますが、いざとなれば政府が介入して資金決済を止めることは普通に行っているようです。

電子マネーになれば、政府の管理の強化に直接結びつくので、今の安倍政権の内閣府の有り様では、危険極まれると思います。

ということで、「awk」の設定です。

まず、awkをダウンロードしなければなりません。

img01

「Free download of the version 4.1.4 (Aug 2016) (Version 4.1.4) Win32 executable」というところをクリックして「gawk4.zip」を手に入れます。

これをCドライに「gawk」というフォルダを作って、そこに解凍します。

img02

この「gawk.exe」にパスを通せば、どのドライブからも使えるようになるという次第です。

そのためには、「環境変数」に若干の設定を書き込まなければなりません。俗に「パスを通す」という言い方をします。

windowsキー+「Pause/Break」キーを同時押しすると、

img03

こんな画面が出てくるので「システムの詳細設定」をクリックします。

img04
img05
img06

で「新規」から「C:gawk」と書いて「OK」をクリックすることで「gawk」のフォルダにパスが通ります。

ちなみに、gawkはコマンドプロンプトで動かすことになりますので、コマンドプロンプトをデスクトップかタスクバーに表示しておくと便利です。

コマンドプロンプトは、「windowsシステムツール」の中にあります。

img07

ネットの書き込みなどを見ると、「awkは遅い」とか「いまさらのコマンドプロンプト」みたいなことが書かれていたりしますが、テキストファイルを加工する上で、これほど便利な言語を知りません。

遅かろうが、早かろうが、何分で、何行でスクリプトを書けるかを考えたら圧倒していると思います。まして、基本的には標準入力(stdin)から1行ずつ取り込んで、標準出力(stdout)に書き出すわけで、ほとんどがIOなので、速度はscriptよりもIOに食われる方が大きいように思っています。

よって、scriptを書く時間を考えたら、大概の言語を凌駕していると言っても過言ではないと思っていますが、ベンチマークをしたわけではないので断言はできませんけど。

キーワード