PAGE TOP

歴史的

印刷する

雑多な話

さぼ郎
ギザ十をゲットしました。

img01

昭和28年モノと昭和29年モノです。約70年前の10円硬貨。何人のお財布の中に入ったことやら。

前回が7月でしたから5か月ぶりの遭遇です。


auPayに2万円を預けると5千円くれるというので、ちょっと前に登録しました。実際にはマイナンバーカードの登録やら面倒なことがありましたが、登録は済み、チャージも済んでいましたが、どうも、auPayで支払いをするというのが、年齢的には茶番な気がして長らく使っていませんでしたが、思い切ってセブンイレブンで煎餅を買ってみました。

img02

やってみれば、なんてことありませんでした。その後、コンビニで駄菓子を買うのにauPayを使っています。

かつて、出光カードというのでガソリンを後払いで入れられるというのが便利だと思って母親に報告したら、「お金にルーズになるから後払いはだめだ」と言われました。クレジットカードなどがそれに該当します。

「なんじゃらPay」は先払いだから、母親の言い付けには反していませんが、これもお金を使っている感じがなくて、やはりだめですね。

日本人の現金主義というのがありますが、これが一番賢い気がします。

スマホで決裁するなんて、なんとなく気に入りません。同様に気に入らないのがテレビ会議です。あのようなもので意思の疎通が図れるとはとても思えません。場の雰囲気とか、印象、しぐさなどを含めてコミュニケーションをとっているわけで、あのようなテクノロジーでは「腹芸」なども通用しなくなります。

インターネット然り、スマホ然り、テレビ会議然り、電子マネー然り。このような架空性の高い技術に依存しているうちに、自己の存在すらバーチャルになりかねない気がします。


先輩から柚子をもらいました。庭になっているのだそうです。無農薬。5個もらったうちの2個をハチミツで煮ました。

img03

少し甘いですが、とってもおいしいです。貰い物だというところが味に加味されている気がします。今年は豊作だそうです。

作りを覚えているうちにレモン、キンカンもやってみようと思っています。


NHK大河の視聴率です。

img04

「篤姫」が最高で「いだてん」が最低でした。「麒麟がくる」は全視聴率の平均である14.55%を下回り始めています。

明智光秀をヒーローにするためには信長を極悪人にしなければなりません。誰しもが信長を善人とは思ってはいないでしょうけれど、だからといって主君をだまし討ちした光秀を英雄とも思ってはいないはずです。

つまり「本能寺」をやりたければ信長でも秀吉でも光秀でも三成でもない、第三の主人公を発掘して「総合的俯瞰的」な作りにすれば、篤姫とはいかないまでも平均よりは上回ったと思います。

例えば、蒲生氏郷とかですかね。


コロナの感染は人の移動が拡大の原因であることは、子供でも分かる理屈ですが、政府では「何万人がGoToを利用したのに感染者は数人だった」という科学的証明のできない、官僚的変な数字を持ち出して非を認めようとしていません。

支持率は急落だそうですが、それで50%だからすごいものです。すごいのは総理大臣でも内閣でもなく、支持しているヒトが有権者の半数もいるとしたら、日本国の有権者は愚か者であることを世界に示しているようなものです。

調査に問題があるのか、本当に有権者が愚か者ぞろいなのか、その両方か。これが真実の姿とするなら「はやぶさ2」が、同じ日本人のでかす功績とは思い難いです。

中国に尖閣を取られるのも時間の問題のような気がしています。

学者6人を排除して理由を説明しない。説明できない。恣意的(嫌いだから)に排除する。排除された学者のゼミの学生は就職に響く懸念があります。おそらく日本会議や神社本庁などには就職できないでしょう。

それでも有権者の2人に1人が、この内閣を支持しているのだから、その程度の低さは恐ろしい気がします。民主主義とは、選良を愚民が選ぶという仕組みであるですが、所詮、愚民が選ぶ選良など、たかが知れているわけです。

現にアメリカだってイギリスだって、民主主義の顛末は目を覆うばかりの事態となっています。中国が高笑いするわけですね。

キーワード