PAGE TOP

関連情報

印刷する

ダウンロードしたZIPファイルの展開

時刻が変わる?

さぼ郎
インターネットからダウンロードした ZIP ファイルを展開するとファイルの作成時刻や更新日時が展開した時刻に変更されるという問題が起きました。

今まで気が付かなかったのは、ダウンロードしたZIPファイルをNASに入れて、NASで解凍していました。NASはBUFFALOを使っていますが、おそらくOSはLinuxなのだと思います。

ところが更新時刻が変わるとたいへん困るという作業があって、その作業をお願いしているヒトの環境では更新時刻が変わってしまうのだそうです。

ちなみに、ここのNASで解凍すると、

解凍

「作成日時」「更新日時」「アクセス日時」ともに、8時13分44秒です。属性の右端が「アーカイブ」になっていてチェックが入っています。

ところが、ZIPファイルを「ダウンロード」フォルダに落としてそのまま解凍すると、

時刻

「更新日時」はそのままで、「作成日時」「アクセス日時」は解凍した日時に変わってしまっています。属性には「詳細設定」となっています。

誰が考えても作成のほうが更新より新しなんておかしいですね。

ネットで調べてみたら、マイクロソフトにヒントが書かれていました。つまり、認識しているんですね。

マイクロソフト
マイクロソフトにリンク ↑

要は、
  1. ZIP ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [全般] タブの [ブロックの解除] ボタンをクリックします。
  3. [OK] をクリックし、ZIP ファイルを展開します。
で解決するようです。が、「ブロックの解除」が出る場合と「詳細設定」となる場合とがあって、理由はよく分かりません。

「ブロック解除」がなければ意味もないし、確かXP向けの情報だったような気もします。ので、ヒントにはなっても役には立ちませんでした。

いろいろ試してみた結果、分かったことは、ZIPファイルを解凍すると、どうも時刻が変わるようです。ところが、エクスプローラでダブルクリックして中のファイルを見つけて、そのファイルをドラッグして指定のフォルダにつかみ出すと、時刻が変わらないようです。

ちなみに圧縮解凍に使ったソフトは「ZIP」です。他のソフトなら時刻の書き変わりはないのかもしれません。



NASのOSを調べてみたらWindowsとLinuxがあるのだそうです。

NAS
ELECOMにリンク ↑

小規模ならLinuxのほうが安価、だけれど大規模ならWindowsとなっています。ここの説明によるとLinuxだとファイルの日どけが変わる懸念があるように書かれていますが、WindowsをOSにしたNASは平気なんでしょうか。

ELECOMに言わせるとLinuxよりWindowsが優れているそうですが、マイクロソフトがそんなに優れているとはニワカには信じられません。



ちなみに使っているOSはWindows7の64ビットですが、おそらく32ビットでも同じと思います。エクスプローラのバージョンは調べ方がわかりません。


キーワード