PAGE TOP

取り組み

印刷する

【Adobe Acrobat Pro DC】ページ置換はどこに行った?

バージョンがアップするにつれ行方不明になるってどういうことなの?

のりのり
acrobat

いま使っているAdobe Acrobat X Proでは、ページの回転、削除、抽出、置換、挿入・・等々、ツールから簡単に操作することができます。

今回、Adobe Acrobat Pro DCでPDF変換し、さらに1ページだけ「置換」しようと思って、ツールをクリックしたのですが、手が止まってしまいました。ページの置換が見つけられないのです。

X Proでは、表示-ツールという流れで、いろいろな機能が一目でわかるようにツールに収められています。

図1

Adobe Acrobat Pro DCのツ-ルを開くと、次のように大きく区分けされています。

・作成と編集
・レビューと承認
・フォームと署名
・保護と標準化
・カスタマイズ

図2

ページの置換ですから「作成と編集」の「ページを整理」あたりかと見当をつけ、クリックして開いてみました。

ページの置換」はありませんが、迷って手は止まりましたが、ページの編集には違いないと思い、ファイルを選択をクリックしました。

図3

ページの「置換」がありました。

前の画面で、「ページを削除、挿入、置換、抽出または回転」と「置換」も加えてくれれば、迷わずファイルを選択をクリックしたのにと思いました。

図5

置換するページ上でクリックし、置換を選択すると、「新規ページ用ファイルの選択」という画面が表示されますので、置換するファイルを選び「開く」をクリックすると置換されました。

図4

ちなみに、「その他」はどんな機能なのかとクリックしてみましたら、
・通し番号(追加/削除)
・ページボックスを設定
・ページ効果
・ページテンプレート
・ページを印刷
・ページラベル
・ページのプロパティ
ページ効果」と「ページラベル」に興味がわきましたが、次回の「Adobe Acrobat Pro DC」を使用する機会を待つことにします。

Wordも2003から2010、2010から2013と、バージョンがアップするたびに、あの機能はどこだ、どこだ、どこに移動したのだと探していました。

機能の移動だけならいいのですが、Word2010と2013では、拡張子が同じ「.docx」なので、どちらで作成したのかわかりません。

最近も困ったことがありました。

修正依頼がありましたので、Word2010で開いてみたところ、修正の指示がある箇所が、すべて修正が済んでいるのです。客先に問い合わせたところ、「いや、修正されていない。」とのこと。それで、もしかしたらとWord2013で開いてみたところ、確かに修正されていない状態なのです。

30ファイル中25ファイルがWord2010で作成、残り5ファイルがWord2013で作成されていたのです。Word2013で作成されたものでもWord2010で修正してもだいじょうぶな場合もあるのです。

困ったものです。Word2010と2013では、だいぶ内容が変わってしまうのですから、作成したバージョンの情報を簡単に見つけられるような表示が欲しいと思います。

あるいは、作成したバージョンに合わせて完全互換で開くとかできないものなんでしょうか。例えば2010で作成したWord文章を2013で保存しようとする場合は、警告が出るべきで、その上で、互換性を失う部分を赤い字にするとか考えて欲しいと思います。

キーワード