PAGE TOP

取り組み

印刷する

PHPのバージョン(5.3.3) が古すぎるので、プラグイン「VK ExUnit」は動作しません

プラグインを更新したら、機能しなくなってしまった?!

のりのり
テストサーバーでWordPressテーマ『Lightning』を使用して作成したホームページを、プラグイン「Duplicator」を使って本番サイトに引っ越ししたときのことです。

図1

当然、プラグイン「VK ExUnit」も移転できたと思っていましたが、トップページの管理画面の左メニューに「VK ExUnit」と表示されていませんし、利用できるウィジェットに「VK_3PRエリア」「VK_最新記事」「VK_お問い合わせボタン」等々「VK ExUnit」の機能がことごとくないのです。

当然、トップページコンテンツエリア上部にはウィジェットが「テキスト」のみで、移転元サイトで作成した「VK_3PRエリア」「VK_最新記事」がなく、トップページは空白だらけです。

さらに、管理画面の上のほうに『使用中のPHPのバージョン(5.3.3) が古すぎるので VK ExUnit は動作しません。VKExUnit がサポートしているPHPのバージョンは5.6以降です』とコメントが出ているのです。

図2

さっそく移転先サーバーのPHPバージョンを5.6にアップしたところ、無事に解決し、すべて表示されました。

これらの作業が終わったところで、プラグイン「VK ExUnit」を「更新してください」というコメントが表示されましたので、迷わず「更新」をしました。

一難去ってまた一難です。

次の作業に進みました。

図3
 
WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)が同じですので、アドレス末尾に「/wordpress」が付いています。ドメイン直下のURLに変更しようと思いまして、「WordPressのURLを変更する方法(サイトアドレスの修正)」という記事を参考にさせていただき、慎重に作業を進めていきました。

サイトアドレス
「サイトアドレス」の記事にリンク ↑

かなり神経を使ってやりきった感があったので、うまくいったはずだと思ったのですが、サイトを開いてみたら、トップページが「投稿ページ」になってしまって、「ページが見つかりません」と中身が表示されていません。また、ないはずの右のサイドバーが表示されています。

しかし、トップページ以外は、「/wordpress」が消えてうまくいっていました。

また?!また!?、管理画面の上のほうに『使用中のPHPのバージョン(5.3.3) が古すぎるので VK ExUnit は動作しません。 VKExUnit がサポートしているPHPのバージョンは5.6以降です』とコメントが出ているのです。

サイトの移転のときにPHPのバージョンは5.6にアップしているのに、なぜ?

サーバー

PHPのバージョンについて検索しまくりました。でも、検索のキーワードが適当でないのか回答をみつけられませんでした。

キーワードだけではなく、「PHPのバージョンをアップしてプラグインを有効化。再度プラグインの更新をしたら、機能しなくなった。」とか「一度バージョンアップしたPHPのバージョンが元に戻ることはあるのか?」と、検索してみましたが、回答は得られませんでした。

「検索はほんとうに難しい」。

確かに簡単に回答が見つかる場合のほうが多いかもしれませんが、もっと「文章検索」ができるようになって欲しいと思います。

“だめもと”と思い、再度、サーバーのログイン画面に入り、サーバーのバージョンを確認しましたら「5.6」になっていました。それでも「5.6」を選択し、変更ボタンをクリックしましたら、なんとです。プラグイン「VK ExUnit」が再生(?)され、トップページはトップページとして(?)表示され、「/wordpress」は消えました。

無駄

ずいぶん遠回り? 空回り?した作業になりました。

キーワード