PAGE TOP

「異次元緩和の終焉」という本

「異次元緩和の終焉」という本

ちょっと読む
さぼ郎

週末に「アベノミクスの功罪」というテーマで飲み会をやることになりまして、なにかができることなど全く無いので興味がありませんでしたが、とりあえず、図書館からそれらしい本を借りてきました。それが野口悠紀雄さんの「異次元緩和の終焉」という本で...

続きを読む

アベノミクスの評価

アベノミクスの評価

ちょっと読む
さぼ郎

野口悠紀雄さんがアベノミクスを評価しています。そもそもは、「戦後日本史」という本を借りてきたのですが、次の人の予約が入ったので、「2040年問題」という本を借りてきました。日本では65歳以上の人口増加が2040年まで続くので、経済を成立...

続きを読む