PAGE TOP

取り組み

印刷する

【WordPress】プラグインなしで記事を並び替えることができます

古い記事を最新の記事に変える

のりのり
webサイト

WordPress公式テーマ『Lightning』を使って、カスタマイズしながらホームページをリニューアルしていますが、お客さまからこうしてほしいという要望も当然ありますが、ホームページを見にきてくれた方の視点に立ったとき、要望はなくてもカスタマイズをしようと思うことが多々あります。

その中の一つ、ご紹介したいのは、「記事の並び替え」が、プラグインなしでできるということです。

固定ページですと、固定ページの属性という欄に「順序」という項目があって並び順を入れることができますが、投稿ページにはそれがないのです。

図1

リニューアルすることでしたので、現ホームページに公開されている投稿記事を取り出し、まず、カテゴリー別に仕分けしました。記事には公開日時が記されていませんでしたので、作成にあまり手間のかからない記事からスタートしました。

一つのカテゴリー(4記事のみ)を同日に再公開しましたので、お客様の望む順番にならなかったようで、即、注文が入りました。

固定ページのように、投稿順が設定できないのか調べてみましたが、「属性」という項目がありません。4記事のみでしたので、作成順を変えて作り直してもいいかと思いましたが、今後も同じようなことが起きたとき、また、たくさんの記事の順番を変更する場合、その方法は大変手間のかかる、ムダな時間を費やすことになると思いましたので、ネットで「公開済の記事の並び替え」で検索してみました。

以下のサイトを参考にさせていただきました。

クリエイション
記事にリンク ↑

「投稿」を自由に並び替えたい

『WordPressプラグイン「Intuitive Custom Post Order」を導入すると、固定ページが並び替えられるようになる「Simple Page Ordering」と同様にして、投稿も並び替えられるようになります。(ただし、利用しているWordPressテーマやウィジェットによってはうまく反映されないこともあります)』

カテゴリーを自由に並び替えたい

『WordPressプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入すると、専用の「カテゴリー並び替えページ」が管理画面に追加され、ドラッグ&ドロップでカテゴリーの順番を入れ替えられるようになります。階層化されたカテゴリーや、カスタムタクソノミーにも対応しているのが嬉しいです。』

novella
記事にリンク ↑

投稿記事を任意の順番で並び替える functions.phpとページ属性

これは、ただいまの私の知識ではちょっと難しいので、さらっと目を通しただけです。いずれの日にか挑戦したいと思います。

最後に行き着いたのは、プラグインなしで、こんなにも身近に「記事の並び替え」ができる方法があったのだと、楽をしたい私にぴったりのサイトをご紹介したいと思います。

memocarilog
記事にリンク ↑

WordPressで新規記事を過去日時で投稿する

公開-公開日時-編集をクリックすると、日付を入れられるようになっていますので、記事を作成した年月日を入れます。お客様の要望通り、4記事を順番に入れ替えることができました。

図2

キーワード