PAGE TOP

自分の能力のこと

自分の能力のこと

ちょっと読む
さぼ郎

現在、読書は基本的に朝にしています。読んでいる本は「宇宙の本」「戦争の本」「組織の本」「癌の本」の4冊を、適宜輪転で読んでいますが、中間で「江戸時代の貨幣の本」「心がどこにあるかの本」を挟み込んで読んでいます。それ以外に、図書館から「日...

続きを読む

万世一系と男系男子

万世一系と男系男子

ちょっと読む
さぼ郎

時代区分で分けると大まかに言うと、古代、中世、近世、近代そして現代となります。これは、きっとどこの国でも同じことなのでしょう。網野善彦さんは、南北朝時代を境に、内藤湖南さんは、応仁の乱を境に、日本は前と後とで、全く別の国になったと言って...

続きを読む