PAGE TOP

自主調査

印刷する

自主調査第9弾の続き

さぼ郎
立て続けに自主調査協力の依頼ですいません。一次調査にご協力いただきありがとうございました。

引き続きのお付き合いのほど、よろしくお願いします。

お願い横向きの図
お願い

先週行いました自主調査「ワタシの3本の矢」で、延べで75もの回答を頂きました。

超・個人的なものなどもあり、概ね共通のテーマとして考えられるものを独断で23本の矢として整理いたしました。

それぞれに対して、重要だと思う度合いと、どれくらい到達できそうかの度合いをお答え下さい。

調査

中には「貯金(マネー)・貯筋(マッスル)・貯勤(ワーク)」なんてのもあり、実はこの3本が実現するだけでも、かなり未来は輝いてくるのでしょう。あえて足すとするなら「貯健」でしょうか。

未来が残り少なくなってくると、過去を回帰するようになるなどと小説に書かれてもいますが、思い出すほどに記憶も定かではありません。

何かの足しになるというような高尚・高邁な調査ではありませんが、息抜き程度とお考えの上、お付き合いをお願いする次第です。

お願い

1週間位で〆切って集計結果をアップいたします。


消費行動には、いろいろな理論が有るようです。そのような難しいことは皆目分かりませんが、まず、仮説を立て、対象とする消費者の声を聴き、その声を前提に調査をするというのが、とても大切なのだそうです。

俗に「VOC」などともいい、カスタマーの声を聴くことから、仮説を検証するのだそうです。

今回も、一時調査で3本の矢を伺い、そこから23本の矢を抽出しています。ちょっと面倒ではありますが、「指針盤」の利用として、このような使い方もできるということで、利用場面にマッチしそうなことなどありましたら声をかけて下さい。

宣伝でした。

キーワード