PAGE TOP

癌と人間原理について

癌と人間原理について

ちょっと読む
さぼ郎

膀胱内に癌が見つかり、同時に前立腺にも癌があることがわかったのが2018年2月のことでした。その後、3月、5月に経尿道的膀胱腫瘍切除術(TURBT)を2回受けて、7月、8月にBCGによる抗癌治療を受けたのですが、9月の検診で、再度、癌の...

続きを読む

癌が治る時代

癌が治る時代

ちょっと読む
さぼ郎

2017年11月の日経サイエンスに記事が掲載されていました。スイスのノバルティスが開発した「CAR-T細胞」-「CTL019」-「商品名:キムリア」についての記事です。翻訳記事ではないようなので安心して読めそうです。「B細胞性急性白血病...

続きを読む

ガンと癌

ガンと癌

ちょっと読む
さぼ郎

何気なくテレビを見ていたら「がん」と「癌」の違いを説明している番組がありました。「初めての医療」にリンク ↑「がん」「ガン」は全ての悪性腫瘍を意味し、「癌」は上皮細胞にできる悪性腫瘍なのだそうです。wiki「上皮細胞」にリンク ...

続きを読む