PAGE TOP

メメント・モリ

メメント・モリ

ちょっと読む
さぼ郎

図書館に行きましたら「メメント・モリ」という写真集があったので借りてきました。「メメント・モリ」とは「ラテン語で『自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな』という意味の警句。『死を記憶せよ』『死を想え』などと訳されている」とのこと。古代ロ...

続きを読む

辞世

辞世

ちょっと読む
さぼ郎

「辞世」などというと、侍や大名が切腹するときにサラサラと和歌を詠んで紙に書くようなイメージがあります。中世以降の日本において大いに流行し、文人の末期や切腹の際には欠かせない習いの一つとなった。この場合、最もよく用いられた詩形は和歌である...

続きを読む