PAGE TOP

2軸で考える

2軸で考える

ちょっと読む
さぼ郎

「2軸思考」という本を見つけたので買ってみました。著者は日本IBMのエグゼクティブ・プロジェクト・マネージャーという肩書の木部智之という人です。この方がIBMのなかで、大きなプロジェクトや問題の起きているプロジェクトを担当する中で、どう...

続きを読む

ストーリーと戦略

ストーリーと戦略

ちょっと読む
さぼ郎

チバニアン。ポケモンに出てくるキャラクターの名前のようですが地層の名前だなんだそうです。なんでも77万年前に、地球の磁場のS極とN極が入れ替わった時期の地層が養老渓谷にあるとかで、小湊鉄道なども盛り上げようとしています。イタリアと競...

続きを読む

エンパシーライティングとフューチャーマッピング

エンパシーライティングとフューチャーマッピング

ちょっと読む
さぼ郎

図書館で神田昌典さんの「ストーリー思考」という本を借りてきました。次の予約が入っていたので期限通りに返却しました。サブタイトルでは「『フューチャーマッピング』で隠れた才能が目覚める」となっています。隠れた才能があれば、表に出てきてくれる...

続きを読む

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考

ちょっと読む
さぼ郎

「エッセンシャル思考」最少の時間で成果を最大にする著者:グレッグ・マキューンエッセンシャル【essential】:本質的なさま。絶対必要なさま。不可欠。つまり、この本は「本質的思考法」を伝授してくれるわけです。台東区に4冊あって、30人...

続きを読む

12)聞こえたか見えざる者の声

12)聞こえたか見えざる者の声

ちょっと読む
kanji

起業を決意すれば、ビジネスモデル、資金、起業メンバー、社員、3年先、5年先と考えなければならないことは尽きません。私の経験では、考えすぎると「ネガティブだ、やってみなければ分からない」と言われ、考えなければ「楽天的では駄目だ、世...

続きを読む