PAGE TOP

10年前に作ったEMO

10年前に作ったEMO

ちょっと読む
さぼ郎

いまから10年前に「EMO」というレコードマネジメントのツールを作りました。「EMO」という名称は、「EMergent Office」の略称で、スローガンは「創発に充ちた文書管理環境をご提供」という大それたものでした。「創発」という言葉...

続きを読む

スモールワールド

スモールワールド

ちょっと読む
さぼ郎

1960年代にスタンレー・ミルグラムという心理学者が、ある実験をしたところ、アメリカに何億の人がいても、6人を介することで誰ともつながることを発見したそうです。これを「6次の隔たり(six degree of seoaration)」と...

続きを読む

創発-emergence

創発-emergence

ちょっと読む
さぼ郎

「創発」という言葉があります。英語では「emergence」。誰が訳したかは知りませんが、おそらく翻訳語なのだと思います。だから、昔からある言葉じゃない雰囲気があります。ちなみに「emergency」だと「緊急」になりますよね。テレビド...

続きを読む