PAGE TOP

自主調査

印刷する

【自主調査】下世話的関心度調査

テレビドラマ&はやり商品

さぼ郎
1週間前に実施した自主調査、締め切らせていただきました。インセンティブもなしに130件ものご協力をいただきました。

ありがとう
分析ツールのダウンロード ↑
解凍は「wordcraft」

本当に感謝しております。「ワードクラフト-特性の修正テープ」がいくつかありますので、メールか「い合わせ」画面から申し込んでいただければ、持って行くか送るかいたしますので、遠慮なく、お申し出ください。 <---数に限りあり。早い者勝ち!

修正テープ
超、れあ~

性別、年齢などの単純集計はやめました。興味ありましたら「Excel分析ツール」を参照してください。

テレビドラマ

ドラマ視聴率ですが、件数で表示してあります。

視聴率

母数が「130件」です。ちなみに、世間的にどうなのかを見てみると、

ドラマ視聴率

その差は、

差

ワードクラフト自主調査組みが世間より上回っているドラマの状況は、上表のとおりです。ちなみに、ワタシも「天皇の料理番」は見ていますが、兄やんの鈴木亮平さん、いいですね。

自由回答:いままでみた映画・ドラマで、忘れられない作品

130人中、101人が忘れられない映画、ドラマをあげてくれました。その数、総数319作品。
重複があった作品
下世話

驚くのは、同じ作品は46作品だけで、273作品は、ユニークなものでした。それだけ、嗜好は多様化しているんですね。

ローマの休日」が5人いますが、男3人・女2人。30代1人・50代3人・70代1人でした。「決めたドラマは見る」が1人で、他の4人はテレビドラマを滅多に見ないようです。

まったく意味がありませんが、「ローマの休日」組と全体で比較してみたら、
羽のない扇風機(ダイソン) (50、44)
友達ロボット (50、44)
ワンダーコア(腹筋体操) (50、44)
の3品目は、「興味あるけど買わない」で、
ココナッツオイル (59、59)
燃料電池車(トヨタのミライとか) (59、55)
興味あるし買ってもいい」という象限にプロットされました。

4象限
クリックで画像拡大 ↑

ローマの休日」組を見ると、「フローズンなんとか」は「この野郎!」というくらい下位です。逆に「北陸新幹線」は、明日にでも乗りそうな関心度です。金沢なんて、たんなる北陸のでかい街でしかないような気もしますけど。

映画
一覧を表示 ↑

好きな男優

好きな男優をあげてくれた人は、130人中86人でした。総数188人。

重複があった男優
男優

高倉健」に7票集まりました。で、「高倉健」組はというと、50代、60代、70代のオヤジばかりです。テレビドラマは「見る」組と「滅多に見ない」組の両極。

消費商材を見ると、「高倉健」組は「ココナッツオイル」には異様に興味を持っています。逆に「布団クリーナー」には、興味はあまりないけれど買ってもいいようです。

高倉健
クリックでちょっと拡大 ↑

6月11日の夕刊フジに「えごま油」「ココナツオイル」が認知症予防で脚光という記事タイトルが踊っていましたので、早速買ってきました。<-買ってきたのはオイルではなく夕刊フジ

ココナツオイルは「アルツハイマー」に良いようです。えごま油は「脳血管性型認知症」にいいのだそうです。ということで、「高倉健」組はアルツハイマーを恐れているという結果になりました。

俳優
好きな俳優一覧を表示 ↑

好きな女優

好きな女優をあげた人が78人で、延べで146人が上げられました。

重複があった女優
女優

さすがの「オードリー・ヘップバーン」です。オードリー・ヘップバーンが好きな人が好むドラマは「花燃ゆ」と「天皇の料理番」です。男女比は男7人に対して女5人。

消費商材への関心度は、「羽のない扇風機」「ミラーレス一眼レフ」には興味あるけど買う気は少ない。「ココナツオイル」「ノンフライヤー」は、関心もあるし買う気もある。「布団クリーナー」は、関心は低いけれど買ってもいいと思っているようです。

オードリー
クリックでちょっと拡大 ↑

オードリーファンは健康志向でもあり、環境志向でもある感じです。

女優
好きな女優一覧を表示 ↑

象限移動

前回から活躍している「象限移動」というボタンですが、これは各設問の選択肢ごとに、全体の傾向に対して、選択肢ごとの4象限の変化を追っています。選択した件数を無視して象限移動の多いものを取り上げてみると、

年齢で言うと、20代が全体に比べて6項目も、異なる象限に意向がプロットされます。

時間があったらテレビドラマを見る人」は、7項目に全体との違いがありました。

暇つぶし
クリックでちょっと拡大 ↑

時間があったらテレビドラマを見る人は、「ココナツオイルの購入意思が高い。「ライザップ」「Apple Watch」「ワンダーコア」の購入意思はないものの、興味はあるようです。

ドラマ視聴では「ワイルド・ヒーロー」「戦う!書店ガール」を見ている人は、全体から13項目も乖離しています。

戦う書店ガール
クリックでちょっと拡大 ↑

この組は激烈です。興味関心がまったく違います。

まず、「Apple Watch」「ワンダーコア」の興味も購入意欲もあります。「ライザップ」はかなり興味はあるけれど、購入意欲はかなりない。

自撮棒」「フローズンモア」「リニア新幹線」「ロボット掃除機」「ココナツオイル」はあまり興味は無いけれど買って見てもいいと思っている。

好きなCM

好きなCMについては、88人の人が答えてくれて、126種類のCMが上げられました。企業の数で言うと、65社です。

重複している企業
CM企業

だいたい有名どころが上がりますね。「サントリー」はさすがの実力だと思います。「ソフトバンク」は、白戸家がイメージ戦略として成功していますが、最近の展開はちょっとネタが尽きている感を感じてしまいます。刷新すれば、更に上を目指せると思います。

au」は、桃太郎シリーズの印象が成功しているようですね。「東京ガス」の渡辺えり子さんのCMは見たことがありませんでした。YouTubeで見たら、かなりイケているので、このCMをなんで見ていないのだろうと不思議に思いました。

日立」は、やはり「この木、何の木、気になる木」が企業イメージとして定着しています。
この木
ワタシの印象では、コミカル(おどけ)は、CMとして正攻法ではないと思っています。面白くても印象には残らない。「おどけ」と「ユーモラス」の違いを明確に計算し、ユーモラスにセンスの良さを加味できれば、結構、印象に残るように思います。

ソフトバンク」「au」は、ターゲティングが成功していますね。意外というか、当然というか「TOYOTA」は、有名人をふんだんに使って、高級車とドラえもんを結びつけようとしていますが、「ユーモラスにセンス」というところでで失敗していると思います。同じお金をかけるなら軌道修正すべきです。

売るもの、価格を勘案すれば、「スマートさ」も加味しなければ、印象に残らないし、購買層の心をつかむこともできていないように思います。

なんて、偉そうな解説をしてみました。で、「サントリーCM大好き」組が見るドラマを調べてみました。

サントリー組

サントリーの宣伝が好きな人達は、「花燃ゆ」「天皇の料理番」「アルジャーノンに花束を」を、全体傾向よりは好んでいます。

年令や性別見ても、50代、60代の男が絞り込まれているので、完全に宣伝として成功しています。

ソフトバンクの宣伝が好きだとする人と、auの宣伝が好きだとする人の年齢を見てみると、SBは50代、auは20代と60代に好かれています。受け入れている世代に違いが有ります。

携帯宣伝

消費商材に対するマインドも随分違います。

消費マインド
クリックでちょっと拡大 ↑

消費マインド
クリックでちょっと拡大 ↑

一言で言うと、「au」の宣伝が好きな人は、若い感じがします。

好きな宣伝
好きな宣伝一覧を表示 ↑
動画も一部には、あるでヨ

ということで、かなり興味本位に書きました。いかんせん、母数も世間を代表するにしては圧倒的に少ないですが、「我々の仲間としては」という前提で見てください。

所詮、当たるも統計、外れるも統計の「最強の学問」の成れの果てですから。

クラスター分析のような、たまたまの結果からクラス分けして、分かったようなことを言うのも、言われるのも好きではありませんが、そのようなことをしてしまいました。たまたまの結果として、真剣には捉えないでください(言うまでもないことだけど)。

癇に障る人がいましたらご容赦ください(責任は取れませんけど)。

指針盤」および「指針盤・分析ツール」は、適正な属性と、適正な意識・行動を見られる設問で構成し、適正な母集団があれば、仮説を検証するにはかなり強力なツールであることを自負しています。

指針盤
分析ツールのダウンロード ↑
解凍は「wordcraft」

興味がありましたら、設問設計から定型的な集計、簡易レポート作成まで、一貫したサービスの体系を用意してありますので、声をかけてみてください。

追記
Apple Watch 持っていなければ時代遅れ みたいな風潮ですが、ワードクラフトつながりの人々には、人気が今ひとつなのが驚きでした。

AppleWatch
AppleWatchにリンク ↑

BLOGOSというサイトでも「AppleWatch欲しいかアンケート」やっていましたが、

appleWatch

79.3%は5,000票で、「欲しくない」。「欲しい」は1,073票で17%。229票が「既に買った」とのことです。


ソフトバンク」と「au」が登場しているのに、「docomo」はどうしたというくらい、印象に残っていないようです。

王

映画の王者は「ローマの休日」「北の国から
女優の王者は「オードリー・ヘップバーン
俳優の王者は「高倉健
CMの王者は「サントリー

ということで一件落着。お後がよろしいようで、、、。

キーワード