PAGE TOP

あれこれ、よもやまに

あれこれ、よもやまに

ちょっと読む
さぼ郎

5歳の子が保護責任者遺棄致死で死亡しました。死亡したのは3月だそうです。この子はひらがなで文書が書けていたようで、ノートが残されていると報道がありました。親の酷さをとやかくいったところで、酷い親がいるのは仕方のない話です。この手のニ...

続きを読む

塩の柱

塩の柱

ちょっと読む
さぼ郎

歳を取ると、昨日のことを忘れるのに、随分前に読んだ本のことなどを、ふと、思い出します。今日、ふと思い出したのはアルベール・メンミという人の「塩の柱」という小説です。随分前に読んだ本なので、記憶は定かではありません。青年が試験を受けている...

続きを読む