PAGE TOP

関連情報

印刷する

ペライチを使ってみよう

さぼ郎
無料で使えるサービスで、とても優れているものがたくさんあります。YouTube、twitter、Facebook、dropbox、evernote等々。

最近知ったのですが「ペライチ」というホームページを作るサイトがあります。そこで実際に使ってみようと思いました。

ペライチ
ペライチ」にリンク ↑

メールアドレスとパスワードを登録すると、ログインできるようになります。ログインして「ページを作ってみる」をクリックすると、テンプレートが表示されます。

まず、テンプレートを使って作ってみます。テンプレートなしもありますが、とりあえずはテンプレートに頼って「stony pass」を歩いてみます。

選んだテンプレートはこちら。

Sket

基本的にはどれでも編集すればいいのだと思いますが、なるたけ文字数の多そうなのを選んで背景画像をフリーのに入れ替えたりしてみました。

トップ画面

こんな感じで作ることはとても簡単です。マイページに、いくつ作っても構いませんが、お金を払わないと公開できるのは1ページ(1サイト)のみです。

マイページ

例えば上記の例では2つ作っています。公開する予定なのは「アジアの内包する危機」ですが、幾つかのテンプレートを試しながらすすめることができます。

ちなみにパソコンサイズ、タブレットサイズ、スマホサイズで画面の見え方をチェックしながら作っていけます。フォームを埋め込んだりJAVAScriptを埋め込むためには有償コースでないとダメだそうです。

料金プラン

お金払えば、当然のことですがいろいろ機能が使えるようになりますが、ま、ここはフリーのサービスなのですから、フリーに徹しようと思います。

また、無料で作ったページは公開は1ヶ月に限定され、さらに1万ページヴューを限度とするようですが、どう考えても1万PVは行かないと思うので、そこだけは安心です。

とりあえず作ったのがこのサイトです。
お試し
ペライチで作ったサイトにリンク ↑

スマホにも対応しています。

スマホ

リンクもできます。

ボタン
「銀座山荘」にリンク ↑

ちょっとした案内など、サイトをページ1枚で作ってメールにアドレスを添付するといことが簡単に、しかも無料でできます。

無料のサービスを有料で使うのはおきて破りのような気がします。無料のサービスをいかに使いこなすかが妙味だし、それで使えなければ、そのサービスには価値がないということだと思います。

無料

動画も貼り付けられるので、今後はYouTubeとの連携も視野に入れて使っていこうと思います。なんといっても動画の時代ですし、YouTubeも無料ですから。

」料から「」価値を産むことに意義を見つけましょう!

以前、見つけた無料のサービスで「cacoo」という図形描画サイトがあったことを思い出しました。

cacoo
「cacoo」にリンク ↑

久々ログインしてみたら2012年5月に使ったのが最後でした。このサイトも、再度使ったうえで紹介します。

YouTube、twitter、Facebookは、広告をビジネスモデルにしているので利用者に対しては課金がないわけです。

dropbox、evernoteは、機能には制限をつけず容量オーバーに対して課金されますが、機能には制限がないように思います。

それに対して「ペライチ」も「cacoo」も、無料には機能的制約があるようで、ここの考え方が世界制覇アプリと異なるように思います。キャッシングポイントをどこに置くかは、とても難しく、特に広告モデルとなると提供しているサービスと、稼いでいるモデルに乖離があるので巨大な資本を必要とし、戦略がとても難しいと思います。

キーワード