PAGE TOP

取り組み

印刷する

意味のない情報

さぼ郎


あまり意味のない情報で恐縮です。

ファミリーマートで「こつぶ餅ピーナッツ」と「ハニーローストピーナッツ」を1対2で混ぜて食べています。

タッパにいれて混ぜて冷蔵庫に入れています。冷蔵庫に入れないと「こつぶ餅」が湿気てしまいます。

ハニーローストピーナッツ」を見つける前にもこつぶ餅ピーナッツ」を買っていましたが、ハニーローストピーナッツ」を混ぜることで、ここまでうまくなるか! というくらい(悶絶級!)に美味しくなっています。

話変わって、
アクエリアスの2リットルのペットボトルを買っていましたが、今朝、西友で品薄との張り紙が出ていて最後の1本を買ってきました。

2リットルで大体130円位ですから、小さいの自販機で買うのと変わりませんが、こちらは2リットルです。

ちなみにポカリスエットだと1.5リットルで170円位なので2リットルに換算すると230円位になってしまうので、アクエリアスならほぼ4リットル買えます。

話変わって、
Newsweek、460円を10週間買ってみて思ったことは、インプットするだけの情報は価値がさほど無いということ。Newsweekにあるような情報をアウトプットするとしても、普通、そんな場所はありません。

せいぜい、物知りオジさんで終わり。

国際情勢を知ったところで、普通、なにかが変わることはありません。つまりは知的(本人が思うところの)時間の無駄遣いでしかなかったと思います。

自分にとって、何が本流の情報なのか、そこからどれだけ知識とすることができて、どれだけのアウトプットが出せるかが、情報の価値なのでしょうね。

インプットとアウトプットの関係でいうと、ご飯を食べて朝に健康的なウンコをするくらいしか、価値ある関係を構築してきませんでした。

そんな事にやっと気がついたので、これからですかね? ま、だいたい、人生というのは物理時間の長短にかかわらず、何事も成せない人にとっては、常に時間が足りないもののような気がします。

キーワード