PAGE TOP

機械学習

機械学習

ちょっと読む
さぼ郎

そういえば、2018年4月20日に「.Too」で「これから始めるAI(人工知能)の基礎」というセミナーを受講してきたという記事を4月21日にアップしてありますが、図書館から「いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本」という本を借りてい...

続きを読む

パイソン《01》

パイソン《01》

ちょっと読む
さぼ郎

「Python」と書いて「パイソン」と読むのだそうです。「Python」の本を買ってきて読み出したのですが、それが「パイソン」の本だとは知りませんでした。例によってレビューにはクサシが何件かありますが、概ね好評です。「ディープラーニング...

続きを読む

汎用人工知能

汎用人工知能

ちょっと読む
さぼ郎

「人工知能はどのようにして名人を超えたのか」という本を読んでいます。半分ちょっとしか読んでいませんが、幾つかの発見がありました。まず、作った人が良かれと思った改造を加えてみても100回のうち98回は失敗してしまうこと。極限に近づくと、人...

続きを読む

ディープラーニングが爆発中!

ディープラーニングが爆発中!

ちょっと読む
さぼ郎

日経サイエンスの2016年9月号の特集は「人工知能」ということになっています。この雑誌は判型がA4なんですが、それを3段組にして文字を詰め込んでいるので、ともかく読みにくいのです。そこで、A4をA3に拡大コピーして読んでいます。文字量が...

続きを読む

人工知能が囲碁世界トップ級棋士に勝利してしまった

人工知能が囲碁世界トップ級棋士に勝利してしまった

ちょっと読む
さぼ郎

ついに、人工知能が囲碁を制してしまった。2015年5月8日に7刷の「人工知能は人間を超えるか」という本が図書館からやっと届きました。そして、次の人が待っています。随分人気な本です。人工知能はチェス、将棋、クイズで世界チャンピオンを破り、...

続きを読む

「子供の人工知能」というディープラーニング

「子供の人工知能」というディープラーニング

ちょっと読む
さぼ郎

「ディープラーニング」というと、ディープラーニング、深層学習(英: Deep Learning)とは、多層構造のニューラルネットワーク(ディープニューラルネットワーク、英: Deep Neural Network)の機械学習の事。のよう...

続きを読む