PAGE TOP

あれこれ

再、再ギザ十 ゲット!

再、再ギザ十 ゲット!

ちょっと読む
さぼ郎

再び、またも、再びギザ十をゲットしました。今度は昭和28年ものです。ギザ十は昭和26年から製造されていて、昭和33年でおしまいになっています。img02すり減っているギザ。img03手ブレしている、スカイツリーに乗っかりそうな月。img...

続きを読む

ギザ十、再びゲット

ギザ十、再びゲット

ちょっと読む
さぼ郎

昭和29年もののギザ十をゲットしました。10月20日から僅かの間に2個めですから、なにか運が向いてきた予兆かもしれません。img01ABC商会で靴を見ていたら「リーボック」の靴でサイズが揃わなくなったためバーゲンになった靴が、自分の足に...

続きを読む

ギザ十、ゲット

ギザ十、ゲット

ちょっと読む
さぼ郎

ちょっと10日ほど留守にしている間に昭和29年物のギザ十をゲットしてもらえました。意味はまったくないのですが、とりあえずは「幸先が良い」と思うことにしています。さて、運命と宿命と言うと「《宿命》は生まれる前から決まっていたもの、《運命》...

続きを読む

再び、ギザ十ゲット

再び、ギザ十ゲット

ちょっと読む
さぼ郎

バス停の写真で面白い宣伝を見つけました。今をときめくアイドルを使って「ハゲ」の宣伝をするなんて、縛りの強い事務所を離脱すればこそのことなのかもしれません。Newsweekにニッキー・ヘイリーというアメリカの国連大使を持ち上げる記事が掲載...

続きを読む

それから

それから

ちょっと読む
さぼ郎

カテゴリの名称を「あれこれ」と改称しました。そんな語感から、本日の記事のタイトルを「それから」にしてみたんですが、そういえば、そんなタイトルの小説が夏目漱石にあったな と思ったりしています。いま、雷門の屋根瓦をチタンに変えています。そも...

続きを読む