PAGE TOP

あれこれ

印刷する

アレサ・フランクリンとキャロル・キング

さぼ郎
たまたまYouTubeを見ていたら、アレサ・フランクリンの動画があった。なぜ、この動画を見たのかは覚えていない。

img01

歌は「You Make Me Feel Like」という題なのに、どういうわけか「A Natural Woman」という題もついている。

動画は、2015年にはケネディ・センター名誉賞を受賞したキャロル・キングの栄誉を称え、キャロルが作詞・作曲した「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」を歌っている。

オバマ大統領夫妻(当時)の隣で騒いでいるのがキャロル・キング

img02

アレサ・フランクリンは2018年に膵臓がんで死亡している。そのときにオバマ大統領夫妻が共同で出した声明。
「アメリカには君主がいません。ですが、その代わりに時代を超えた不朽のものを手にいれるチャンスには恵まれています。テネシー州メンフィス生まれ、ミシガン州デトロイト育ちのアレサ・フランクリンは、父親の教会でゴスペルを歌いながら育ちました。それから約60年、彼女は歌う度、我々は神を垣間見ることができたのです。作曲と比類なき音楽の才能を通じて、彼女は『アメリカらしさ』を定義付けしてくれました。彼女の歌声を通じて、我々の歴史のすべて(あらゆる点を含め)、我々のパワー、心の痛み、闇と光、救いの追求、そして我々がようやく手に入れたリスペクトを感じ取ることができます。彼女は人と人との繋がり、希望、人間性をより強く感じさせてくれました。また時には、すべてを忘れて踊りたい気分にもさせてくれたのです」
なんにしても「歌」があって、歌を歌える歌手がいる。日本にも「歌手」と称する職業に人達がいるけれど、魂の叫びのような歌手は見当たらない。




(You Make Me Feel Like) A Natural Woman

素直な自分に 

Looking out on the morning rain
朝から降る雨を眺めながら
I used to feel so uninspired
いつも退屈さを感じていた
And when I knew I had to face another day
違う日が来てしまうことをに気づいてしまうと
Lord, it made me feel so tired
ほんとうに、疲れ切ってしまっていた

Before the day I met you, life was so unkind
あなたに会うまでの人生はこのようにつれないものだった
But you're the key to my peace of mind
でもあなたは私の心にやすらぎを与えてくれた

'Cause you make me feel
だってあなたがいることで
You make me feel
あなたがいることで
You make me feel like a natural woman
あなは私が素直な女であることを感じさせてくれる

When my soul was in the lost and found
私が自暴自棄になったときなど
You came along, to claim it
一緒になって激励してくれる
I didn't know just what was wrong with me
何が自分に欠けていたのかが分からなかった
'Til your kiss helped me name it
でもあなたのキスが、私にかけているものを気づかせてくれた

Now I'm no longer doubtful of what I'm living for
今はなんのために生きているのかについてもう迷わない
And if I make you happy I don't need to do more
あなたを幸せにしたい それ以上のことは望まない

'Cause you make me feel
だってあなたがいることで
You make me feel
あなたがいることで
You make me feel like a natural woman
あなは私が素直な女であることを感じさせてくれる

Oh, baby, what you done to me?
あなたは私に何をしたの?
You make me feel so good inside
こんなに私を充足させてくれなんて
And I just wanna be close to you
あなたのそばにずっといたい
You make me feel so alive
生きてる実感をあなたがくれるから

You make me feel 
だってあなたがいることで
You make me feel
あなたがいることで
You make me feel like a natural woman
あなは私が素直な女であることを感じさせてくれる

You make me feel 
だってあなたがいることで
You make me feel
あなたがいることで
You make me feel like a natural woman
あなは私が素直な女であることを感じさせてくれる

歌詞の内容とすれば、歌謡曲やJ-POPSと大差はありません。どうでもいいような歌詞ですが、なんと言っても歌がうまいし、声もいい。ここが、日本の歌手との根本的な違いですね。芸として一線を画しています。

キャロル・キングは、ケネディ・センター名誉賞(The Kennedy Center Honors)の受賞でジョン・F・ケネディ・センター歌劇場に呼ばれたから大統領夫妻の隣の席にいたんでしょう。

ちなみに、2017年以降はトランプ大統領が欠席する異例の事態となっているようです。

日本では、安倍総理が桜を見る会を私物化して、芸能人に声をかければ、誰彼構わず喜び勇んで安倍総理の隣で写真に写っています。

芸のうまさだけでなく、マインドもアメリカの芸能人は日本の芸能人とだいぶ違うようです。

キーワード