PAGE TOP

みよ

【岡山通信】 カワセミ

【岡山通信】 カワセミ

ちょっと読む
みよ

私の住む住宅団地の水路でカワセミを見ました。いつものように午前中のお散歩を兼ねたお買い物に行こうと団地内を歩いていた時に夫が見つけました。「あっ カワセミが水路の方に飛んで行った!」と言うので慎重にカメラを構え(珍しい岡山の情景に出会っ...

続きを読む

【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その5〉

【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その5〉

ちょっと読む
みよ

山陽自動車道入口のゲートを前にして私はこのまま心臓が止まるのではないかと思いました。このまま高速道路に乗るわけにいかず、かと言ってここでUターン出来るのだろうかと言う思いが頭の中でぐるぐる廻っていました。後ろのSさんが危ない危ないと止め...

続きを読む

【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その4〉

【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その4〉

ちょっと読む
みよ

良寛さんが修業をした円通寺を種田山頭火も訪れています。円通寺の境内にある自然の石の配置そのままの石庭を見て詠んだと思われます。岩のよろしも良寛さまの想ひ出山頭火の詠んだ句が書かれていました円通寺を中心とした一帯は県指定名勝円通寺公園...

続きを読む

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その3〉

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その3〉

ちょっと読む
みよ

今回の目的地である「円通寺」は曹洞宗のお寺です。約1200年前行基によって開創されたと伝えられています。中世の戦乱で荒廃していましたが1698年(元禄11)に再建されました。当時このお寺は檀家を持たず僧の修行寺でした。代々高僧が居ました...

続きを読む

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その2〉

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その2〉

ちょっと読む
みよ

国民宿舎レストランから見た玉島港8月の末老人会の女性会員の行事(円通寺散策)の為役員3人で下見に出かけました。この日は青空の広がる良いお天気でした。車は75歳元先生のOさんのマツダデミオです。その方の家の前で私は後ろの座席に乗り込みまし...

続きを読む

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その1〉

【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その1〉

ちょっと読む
みよ

良寛ゆかりの寺 圓通寺岡山弁のヒヤリングも儘ならないのに老人会の役員を引き受けて半年が経ちました。今年度第1回目の「草取り」の行事の際、終わった後ペットボトルのお茶1本とあんパン2個を配る事が私の役目でした。指定されたスーパーへ前日車で...

続きを読む

【岡山通信】 移住4年目の日々

【岡山通信】 移住4年目の日々

ちょっと読む
みよ

朝、お隣のAさんからアジサイの花と玉ねぎを頂きました。庭の手入れをしている所へ塀の方から声を掛けてくれたのです。アジサイとヤブレガサ前にも庭のシランや、田舎の親せきが作ったと言うお赤飯を頂いています。こちらへ来て3年目ぐらいからでしょう...

続きを読む

【岡山通信】終の棲家 『松陽(しょうよう)団地』

【岡山通信】終の棲家 『松陽(しょうよう)団地』

ちょっと読む
みよ

団地の入り口付近団地が出来た頃の案内板まだこの地に住みついて3年しか経っていないと言うのに、先月(4月) 老人会の女性役員(3人)の内の一人に選ばれてしまいました。小学校の級長や学級委員以来です。目立つと叩かれると言う経験から今まで...

続きを読む

【岡山通信】『鬼ノ城(きのじょう)』

【岡山通信】『鬼ノ城(きのじょう)』

ちょっと読む
みよ

鬼ノ城は岡山市の東に位置する総社(そうじゃ)市にあります。ゴールデンウィーク明けに行って来ました。武家が築いた城ではなくもっと古い時代に唐や新羅の侵攻を防ぐため天皇の命令や貴族によって作られた城の一つと言われています。山の上に建つ復元さ...

続きを読む

【岡山通信】岡山の桜(後篇)

【岡山通信】岡山の桜(後篇)

ちょっと読む
みよ

鶴山(かくざん)公園を後にして車で北へ5分の聚楽園へ行ってみました。丁度入学式シーズンで通り道の左手に『津山高校入学式』という立て看板を見ました。その先の信号を右折したすぐ左手に又『入学式』の看板が立っていて門柱には津山商業高校と書いて...

続きを読む

【岡山通信】岡山の桜(前篇)

【岡山通信】岡山の桜(前篇)

ちょっと読む
みよ

桜の一番古い記憶と言えば小学校の入学式です。広い校庭の周りには大きな桜の木が何本もあり見事にたくさんの花を付けていました。その花の前で撮った集合写真を見るたびに椅子に座った1年生の後ろに立った父母たちが「きゃーっ!毛虫」と叫んでいた光景...

続きを読む

【岡山通信】友人との3日間〈その4〉

【岡山通信】友人との3日間〈その4〉

ちょっと読む
みよ

2日目の牛窓のホテルではツインの部屋にベッドをもう一つ入れてもらい3人で一部屋に泊まりました。このホテルはすべての部屋がオーシャンビューになっています。さびれた古い港町ですがその雰囲気を壊さない程度のおしゃれなホテルでした。3人(今回来...

続きを読む

【岡山通信】友人との3日間〈その3〉

【岡山通信】友人との3日間〈その3〉

ちょっと読む
みよ

私の立てた予定では倉敷で昼食をとる事にしていたのですが、友人が昨日の夕方倉敷に来る途中で車から見た吉備国分寺の五重塔の風景をもう一度ゆっくり見たいと言うので又々予定を変更しました。普通のレストランでなく吉備国分寺近くの農産物直送所「農マ...

続きを読む

【岡山通信】友人との3日間〈その2〉

【岡山通信】友人との3日間〈その2〉

ちょっと読む
みよ

<<前回記事を参照2日目は8時半に自宅を出て友人が待つ倉敷に向かいました。観光地としての倉敷が「通常どれほどの人出なのか」や「駐車場の場所や駐車状況」が分からないので前もって調べてあります。土日は別にして平日は関東近辺や京都...

続きを読む

【岡山通信】友人との3日間〈その1〉

【岡山通信】友人との3日間〈その1〉

ちょっと読む
みよ

友人二人が岡山にやって来ました。ここへ移って3年の間に我が家を訪れてくれた友人は二人いますが今回は中学校からの友人です。飛行機で来ると言うので、まだ一度も岡山空港に行った事のない私は前もって下見をしていました。家から車で30分の距離であ...

続きを読む

【岡山通信】メジーとロジーとドーリー

【岡山通信】メジーとロジーとドーリー

ちょっと読む
みよ

東京の墨田区に住んでいた頃庭はありませんでしたが、お隣が神社だったので朝は鳥の鳴き声が聞こえていました。と言ってもスズメ、ハト、カラス位で興味も無かったせいか他の鳥は見かけていても名前がわかりませんでした。犬のお散歩で土手に上がると川に...

続きを読む

【岡山通信】岡山大空襲の事など

【岡山通信】岡山大空襲の事など

ちょっと読む
みよ

先日町会の日帰り旅行の時知り合った50代の女性の方の絵を見に行って来ました。キリンビール工場見学の際に中学校の絵の教師をやっている事や年に一度展覧会があると言う事等を聞いていました。この辺りのやり方なのか(私はとても気に入っています)郵...

続きを読む

【岡山通信】竹下夢二のふるさと

【岡山通信】竹下夢二のふるさと

ちょっと読む
みよ

夢二郷土美術館へ行って来ました。前回牛窓へ行く途中に「夢二の生家」という案内版を目にして以来、行ってみたいという衝動に駆られての事でした。今まで夢二の絵を弥生美術館や伊香保記念館などで見たり絵葉書を買って飾ったりしたことがあります。そし...

続きを読む

【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その2〉

【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その2〉

ちょっと読む
みよ

海遊文化館を出て私たちは道路を隔てた向かい側にあるホテルリマーニ内のカフェで昼食を取りました。ホテルリマーニ三人とも今が旬のカキフライを頂きました。東京に住んでいた頃に食べていたカキと言えば三陸産か広島産が主でした。ここに住み始めて初め...

続きを読む

【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その1〉

【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その1〉

ちょっと読む
みよ

先日、中・高校の同級生と牛窓へ行って来ました。同級だった2人の友人は飛びぬけた優等生で私はと言えば学力が中学1年の夏が人生のピークだった劣等生です。牛窓は岡山県東南部の瀬戸内市(せとうちし)にある海に面した港町です。「日本のエーゲ海」を...

続きを読む

【岡山通信】最上稲荷(さいじょういなり)

【岡山通信】最上稲荷(さいじょういなり)

ちょっと読む
みよ

去年の暮、息子家族 を連れて最上稲荷(さいじょういなり)に行って来ました。 最上稲荷は最上位経(法華経の事)王大菩薩を祈祷本尊とする日蓮宗のお寺で、天平勝宝(751年)に報恩大師により創建されましたが、秀吉の「備中高松城水攻め...

続きを読む

【岡山通信】お飾り作り

【岡山通信】お飾り作り

ちょっと読む
みよ

町会会館で開かれた「お飾り作り講習会」に参加しました。お正月に玄関に飾る物です。教えて下さるのは老人会会員の男の方です。出身が井原市(岡山県南西部に位置し、彫刻家平櫛田中が生まれた市)お家は農家だったそうです。昭和5年生まれで今年84歳...

続きを読む

【岡山通信】家を売る〈後編〉

【岡山通信】家を売る〈後編〉

ちょっと読む
みよ

不動産屋さんと打ち合わせをした翌々日の夜、ピンポーンとインターフォンが鳴り「隣の○○です。」とお隣のご主人の声が聞こえて来ました。ドアを開けると○○さんが「何処かに引っ越しをするの?」「この家売りに出したの?」と言うではありませんか。一...

続きを読む

【岡山通信】家を売る〈前篇〉

【岡山通信】家を売る〈前篇〉

ちょっと読む
みよ

今から3年前のちょうど今頃、私たち夫婦は移住先の岡山に中古の家を買いました。必然的に今まで住んでいた家を売らなければならなくなりました。「家を買う」のも初めてでしたが、もちろん「家を売る」のも初めての経験でした。まず、する事と言ったらh...

続きを読む

【岡山通信】ベネッセハウスで朝食を

【岡山通信】ベネッセハウスで朝食を

ちょっと読む
みよ

岡山に移り住んで2年8か月。以来東京で開催される同窓会に一度も出席していません。(と言っても以前から気の向いたときに出る程度でしたが・・)ひょんな事から中学高校時代以来の親友と会う事になりました。ご主人が退職して、夫婦の唯一の共通の趣味...

続きを読む

【岡山通信】11月10日秋の遠足

【岡山通信】11月10日秋の遠足

ちょっと読む
みよ

私の住む住宅団地の老人会の女性10人で「遠足」に行って来ました。場所は岡山市のお隣倉敷市にある『まきび公園』です。1時間も走らない内に目的地に到着。代表の方が電話で連絡してあった70代の男性のボランティアガイドさんに案内され『まきび公園...

続きを読む

【岡山通信】友人と訪ねた「人間魚雷『回天記念館』

【岡山通信】友人と訪ねた「人間魚雷『回天記念館』

ちょっと読む
みよ

フェイスブックで中学・高校時代の同級生と再会し、その友人と会う事になりました。結婚後ご主人の転勤であちらこちら移り住んだ後、現在は山口県光市に住んで居ます。当日地元の山陽本線庭瀬駅から岡山駅へ行き新幹線に乗りました。光市へは直接新幹線で...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<最終回>

【岡山通信】名所めぐり<最終回>

ちょっと読む
みよ

せっかくのスイートも使いこなせないまま『冥土のみやげ』として記憶にだけ残し10月2日(木)9時過ぎにホテルをチェックアウトしました。JR予讃線松山駅舎を車の中から眺め、次に道後温泉の前で写真を撮り、高松自動車道で香川県に入りました。大野...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その6>

【岡山通信】名所めぐり<その6>

ちょっと読む
みよ

一気に松山市内八ケ寺を巡った私達はチェックインの予定時間通り3時に松山全日空ホテルに到着しました。フロントで名前を告げると、フロントスタッフが「本日はおひとり様5千円の追加料金でスイートルームにお泊りになれますが、如何ですか?」と言うで...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その5>

【岡山通信】名所めぐり<その5>

ちょっと読む
みよ

「秋風や 高井のていれぎ 三津の鯛」48番札所西林寺(さいりんじ)。ここにも正岡子規の句碑がありました。「ていれぎ」とは刺身のツマに使われる水草の事で、このお寺の前には水のきれいな小川が流れているのでその様子を描いた句と思われます。47...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その4>

【岡山通信】名所めぐり<その4>

ちょっと読む
みよ

其の一10月1日(水)9時過ぎにホテルをチェックアウトして海を見ながら国道196号線を松山へと向かいました。千葉の房総半島のようでもあり以前旅行した盛岡や仙台のような地方都市の郊外と言った感じの景色の中を渋滞の無いドライブが1時間ほど続...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その3>

【岡山通信】名所めぐり<その3>

ちょっと読む
みよ

次に降りた大三島はもう四国の今治市。ここの名所は大山祇(おおやまづみ)神社です。何といっても境内の樹齢3千年のクスノキの姿には胸を打たれました。人間の悪行を長い長い年月にわたり見続けているのですから、この大樹の前では只々頭を垂れるしかす...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その2>

【岡山通信】名所めぐり<その2>

ちょっと読む
みよ

生口島(いくちじま)で高速道路を降りぐるりと島を観光しようと走り始め、自分の『島』のイメージが間違っている事に気が付きました。小さい島なので行きたい場所は案内板が出ていてすぐわかるだろう、わからなかったら人に聞けばよいと思い込み、ネット...

続きを読む

【岡山通信】名所めぐり<その1>

【岡山通信】名所めぐり<その1>

ちょっと読む
みよ

9月30日から10月2日まで2泊3日の旅をして来ました。足は車です。夫が長い事『痔の手術の失敗の後遺症』を抱えていて列車の旅には今回少し自信がないと言うので 妻(71才で1歳年上)が頑張って車を運転して出かける事にしました。行先は四国の...

続きを読む

【岡山通信】『探鳥会』

【岡山通信】『探鳥会』

ちょっと読む
みよ

『探鳥会』こちらに来てから我が家のお向かいの方に誘われて月に一度の「吉備中山きまま探鳥会」に今年4月から参加するようになり生まれて初めてのバードウォッチングでしたが毎回楽しみになりました。手続きも入会金もなしで参加したい人が決められた日...

続きを読む

【岡山通信】半径1キロの珍百景 Part2

【岡山通信】半径1キロの珍百景 Part2

ちょっと読む
みよ

☆ ある建設会社の事務所のガラスにこんな貼り紙がありました岡山人の気質が表れているように思えます。(間違っていたらごめんなさい)読みにくいかもしれませんが「少々馬鹿でも良い!」と書いてあります。☆屋根の上のアオサギこんな風景は結構 日常...

続きを読む

【岡山通信】半径1キロの珍百景

【岡山通信】半径1キロの珍百景

ちょっと読む
みよ

岡山に来て2年5ヶ月の新参者には お散歩で出会う風景はまだまだ珍しい風景として目に映ります。 ☆8月の中旬 田んぼの稲がまだ青々とした中 背丈だけがいつの間にか伸びてアオサギ君がかろうじて首だけをのぞかせていました。山口便り<...

続きを読む

【岡山通信】『オランダ通り』

【岡山通信】『オランダ通り』

ちょっと読む
みよ

新幹線の岡山駅東口を出ると真正面に岡山城方面に向かう幅50メートルの『桃太郎大通り』というのがあります。その通りを1kmほど歩いた辺りの商店街に『オランダ通り』はあります。 何故『オランダ通り』というのか調べて見たところシーボ...

続きを読む

【岡山通信】なりすまし

【岡山通信】なりすまし

ちょっと読む
みよ

山陽新聞「滴一滴」(朝日新聞の天声人語に当たるコラム欄)に稲になりすます雑草の話が載っていました。田んぼに生えるタイヌビエと言う名の雑草です。茎や葉が稲そっくりなのです。稲の為の肥料をたっぷりと吸って育ち、あるタイミングで一気に穂を出し...

続きを読む

【岡山通信】岡山の桃

【岡山通信】岡山の桃

ちょっと読む
みよ

ここ岡山では7月に入るとスーパーに桃がたくさん並びます。安いものは2個298円で買う事が出来ます。1個150円足らずで外れの無い美味しい桃が食べられるのです。東京の八百屋さんで見ていた濃いピンクの桃でなく、上の方だけがうっすらと桃色をし...

続きを読む

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<4>

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<4>

ちょっと読む
みよ

岡山での生活が4ヶ月を過ぎて少しこちらの生活にも慣れて来た7月初め我が家の愛犬スパーキーは急性リンパ腫という病に侵されました。迷いに迷った末に抗がん剤治療をする事にしました。11歳を6か月ほど過ぎたスパーキーでしたがそれまでは元気一杯で...

続きを読む

【岡山通信】ザ・なつやすみ

【岡山通信】ザ・なつやすみ

ちょっと読む
みよ

こちらは気温の高さもさることながら日差しの強さが強烈です。ヤリのように肌を刺してきます。都会のようにビルなどの高い建物がないので日陰を歩く事が出来ません。道路には全くと言って良いほど歩いている人は居ません。涼しくなるまでは、何だか人恋し...

続きを読む

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<3>

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<3>

ちょっと読む
みよ

2012年某月某日 翌朝は湖畔に建つホテルのレストランで浜名湖を眺めながらの朝食でした。オーナーやスタッフの応対の良さにぼんやりと「今度息子家族を誘って夏にでも来ようかな・・」等と考えた居ました。同じくコーギーを飼っている息子...

続きを読む

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<2>

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<2>

ちょっと読む
みよ

「さようなら東京」「さようなら故郷」それ程の渋滞もなく首都高を抜け私達夫婦と犬一匹は東名高速へと入って行きました。我が家の車は丁度3回目の車検を済ませたばかりでしたのでワイパーもバッテリーもタイヤも交換済み。7年間使用してはいましたが走...

続きを読む

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<1>

【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<1>

ちょっと読む
みよ

2012年某月某日私達夫婦と愛犬は近所の方たち5~6人に見送られ43年間住み慣れた我が家を後にして移住地岡山への2日間の旅に出たのです。すでにその朝引っ越し業者はあっという間に家財道具や山の様なダンボールをトラックに乗せあっという間に出...

続きを読む

【岡山通信】犬養毅の生家へ行って来ました

【岡山通信】犬養毅の生家へ行って来ました

ちょっと読む
みよ

『話せば分かる』で有名な犬養毅の生家へ行って来ました。我が家から歩いて25分の所にあります。犬養毅が1890年(明治16年)に参議院議員総選挙で初当選した際、記念に植えられたと言う樹齢100数十年の楠が門の前にそびえていました。『犬養毅...

続きを読む

【岡山通信】思いがけない出来事

【岡山通信】思いがけない出来事

ちょっと読む
みよ

私達夫婦は2012年3月ここ岡山に移住してきました。随分前に、東京生まれ東京育ち の夫が「定年後は地方都市で暮らしてみたい」と言いだし、きっかけが無いまま東北大震災、原発事故が起こったのです。気持ちが一気に動き出し、住む場所と物件(中古...

続きを読む

【岡山通信】ヌートリアの話

【岡山通信】ヌートリアの話

ちょっと読む
みよ

倉敷の水路は知られていますが、ここ岡山の住宅街にも美しい水路(農業用水路)がたくさんあります。お散歩をしているとその水路でこんな小動物を見かける事があります。ヌートリアです。しかしネットで調べて見ると『可愛いけど害獣』と何とも切ない解説...

続きを読む

【岡山通信】岡山の流儀

【岡山通信】岡山の流儀

ちょっと読む
みよ

『岡山人の流儀』ですが、あくまでもまだ移住して日の浅い岡山人から見たものですのであしからず。☆ 『晴れの国』なので岡山人は少々の雨でも傘をさしません。☆ 車の運転中、曲がり角でもウインカーを点けません。☆ ...

続きを読む

【岡山通信】ツーショット

【岡山通信】ツーショット

ちょっと読む
みよ

東京から移住して約2年経ちました。岡山駅より西へ車で20分の住宅街に住んで居ります。夫は東京生まれ東京育ちですが、私は浦和で生まれましたので、ここ岡山は60年前の浦和が思い出され懐かしさを覚えます。毎日2つのコースを交互にお散歩して居り...

続きを読む