PAGE TOP

政治的

印刷する

日本の先進国性とは何か

さぼ郎
日本が先進国である証としてのアベノマスクが来ました。世帯に1個とのことでしたが、世帯は関係なくポストに1個という感じで配布しているようです。

頓活

考えるまでもなく、日本は先進国だと思っていました。例えば大企業はといえば、これも法律で決まっているわけでは無いようです。中小企業には法律による定義があるようです。
資本金が一億円以下の会社で従業員の数が三百人以下の会社であつて、工業、鉱業、運送業その他の業種
資本金が一千万円以下の会社で従業員の数が五十人以下の小売業又はサービス業
資本金が三千万円以下の会社で従業員の数が百人以下の卸売業
要約してありますが、概ねこんな感じです。これ以上だと大企業になるということのようです。

頓活

資本金1億以上で従業員(席雇用)が300人以上なら「大企業」! と単純化できないところに闇がありそうです。よく耳にするのが、大企業に対する税の特例があるという話です。その特例によって、天下りが大量に確保されているのかなと疑ってしまいます。

先進国とは、コロナ禍で経済が困窮し、外出も控えなければならないことに対してご褒美としてガーゼのマスクを総理大臣の一存で配れる国のことのようです。

アメリカでは国民に配布する給付金は3月で配り終わっているようですが、日本では概ね6月あたりから世帯に対して確認のお手紙が郵送されてくるようです。その紙に振込先を書き込んで返送すると、それを開封して、内容を確認して振込先銀行の情報を入力してから送金処理に回るのでしょうから6月中には終わるか終わらないかぐらいと思います。

ひとえにアメリカに比べて日本の国民は先進国ゆえに豊かだから、この悠長な対応でいいのでしょう。ちなみにwikiによる定義では、
高度な工業化を達成し、技術水準ならびに生活水準の高い、経済発展が大きく進んだ国家のこと。
これまた、数値による定義がありません。普通で考えるなら一人あたりのGDPで定義すればいいように思います。
経済協力開発機構(OECD)加盟国を先進国として扱うというものがある。だが、OECDにはトルコやメキシコといった、先進国としては国際的に扱われることがない国家も加盟している。
OECDに加盟すれば、ほぼ条件がクリアできそうです。
また、
国際通貨基金によるもので、2017年時点で、39カ国を経済先進国(Advanced Economies)としている
国際通貨基金(IMF)の定義というのもあるようです。

通年としては、一人当たりGDPが2万ドル以上のようで、2018年に日本は約4万ドルだったが、それでも世界順位では26位。米国の一人当たりのGDP6万2500ドルにも遠く及んでいません。

ただ、日本を侮れない要素に海外資産があるようですが、これは国民にとっては何の恩恵にもなりません。財務省は、1100兆円の赤字国債を楯にして、どれだけ経済的に困窮していても消費税を上げ続けようとしますが、実は世界最大の債権国であるとは、よく聞く話です。

'19年3月末現在で、資産675兆円、負債1258兆円。有形固定資産以外の491兆円は、ほとんど金融資産。金融資産の半分近くは、天下り先への出資金や貸付金。日銀などの連結ベースで見て見ると、資産1517兆円、負債2074兆円。日銀分の日銀券と当座預金の合計501兆円は、原則として利払費なし。つまり、連結ベースで見た政府全体の実質的なバランスシートは、資産1570兆円、負債1573兆円。実質的な負債は3兆円ということらしい。


後は科学技術の水準だそうです。

頓活

例えば、マイナンバーでお金を配ろうとしても、うまく行かなかったようですが、これには初期費用として2700億円、維持費として毎年300億円かけているとか。

その前に住基台帳というのがありました。実態が何だったのか、今でも動いているのかは全く分かりませんが、地方自治体入れると2016年時点で通算1兆円かけたらしいです。

頓活

総務省の説明では住基台帳があることで年510億円の経済効果があったとしているようですが、それを真に受けても2016年までの13年間に経済効果は6,630億円で、総額に対して3千~4千億円入れ込みすぎています。

しかも、510億円の経済効果があればの話で、おそらくはドブに捨てたのとほぼ同等の事のように思います。そこへ来てマイナンバーが出てきているわけですから、流石に先進国とはすごいものです。

冒頭であげたマスクですが、通称は「アベノマスク」と言われています。そもそもを考えてみると、森友学園問題で安倍晋三さんのご夫人たる昭恵さんが名誉校長だったことから始まった話です。

8億円値引きして公文書を改ざんして、その改ざんを嫌がった担当職員が自殺をしても、関係者一同は安倍晋三夫妻を守った論功行賞で出世をしています。いかにも先進国だと痛感します。

ゴルフ仲間に四国に獣医学部を作ってあげた件も、すごい先進国性を発揮していましたし、桜を見る会なども見事な先進国性でした。

頓活

今回、コロナという危機に直面して、本当に日本の国民性と官僚、政治家。そしてマイナンバーを含む社会システムが、このような危機に直面しても世界に比べて圧倒的な先進性を示せていて、素晴らしいの一語に尽きます。

日中戦争から始まってミッドウェイ、ガダルカナル、硫黄島、沖縄と、いかなる危機に直面しても指導者たちは鉄の意志を貫徹しました。

今の政権を見ていると検察庁法改正などにも鉄の意志を見せるところなどは、DNAなのでしょうね。

そんな先進国姓の記念品としてのアベノマスクは大切に取っておこうと思います。だって、不織布のマスクは出回っているようでし、こちらは洗濯などせずにポイポイ捨てられるという無駄のある後進国性発揮の商品ですが、どうも自分にはこちらのほうが使い勝手が良いと思ってしまうのは、申し訳のないことです。

加藤陽子サンが書いた本で『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』というのがあり、「いや、国民は選んでいない」「情報が統制されていた」等反論がありますが、なんにせよ国民が選び、嫌だろうが戦地へ赴き、戦闘をしたのは事実で、今の安倍内閣を40%前後が支持しているのと相似をなしている気がします。原因や理由は不明です。アベノマスクは、その象徴として取っておくこととします。



キーワード