PAGE TOP

雑感

印刷する

忘れ物

さぼ郎
今朝は雨が降っていたので京成バスがやっている「グルーリメグリン」という100円で乗れるコミュニティバスに乗ってきました。

で、10時半ころに早めしでもしようと思ったらお弁当が見当たりません。

つらつら思うに、メグリンの中に忘れてきた公算が高そうだと思って、台東区のホームページでメグリンを調べたら「奥戸」という京成バスの営業所に連絡するようなことが書かれていましたので、電話しました。

8時14分に雷門を出て、「浅草橋地区センター」で降りたと伝えた所、折り返し電話するということで、5分もしないうちに電話があり、11時10分に浅草橋地区センター」に着くバスにあるということでしたので、浅草橋地区センター」にある図書館で予約の本とCDを受け取って、建物のエントランスで待っていたらやおら到着したメグリンに、忘れ物ががありました。お弁当の袋とおむすびに無事再会できました。

頓活

これが、京成バスの「ぐるーりめぐりん」。コレとは逆周りの「メグリン」は日立自動車交通が担っています。

今日乗ったコース。

頓活

以下が忘れたお弁当。

頓活
頓活

日立自動車交通の「メグリン」にも忘れ物をして青井まで取りに行ったこともあります。

教訓は、公共の乗り物で「座らない」。座ったら席を立つときに一度、座っていた席を「見回す」。

「忘れないようにしよう」と掛け声かけても、それは精神論にしか過ぎません。必ず忘れ物をするという前提で「確認」を怠らないことのほうが、現実的です。

京成バスには、ひたすら感謝! 昼食にも間に合いました。



キーワード