PAGE TOP

をちこち

印刷する

台風一過

さぼ郎
2019年10月19日。天気は台風。お休みのお店も多かったようです。首都圏では鉄道が止まりました。

史上最大規模の台風だったそうです。関東甲信と東北で14河川が氾濫しているそうです。それぐらい強烈な雨が降ったわけですが、一日経ってみたら、快晴!

頓活

一筋の雲はありますが、空は快晴! です。気になるのはビルの屋上看板の広告がありません。世の中は、じわじわと不景気が忍び寄っている気がします。

頓活
頓活

「空に雲がなければ」と言った人がいました。「バターのないトーストのようなもの」ということでしたけど、日本人ならさしずめ「梅干しのないご飯のようなもの」あたりでしょうか。

石川啄木の小説で「雲は天才である」というのがあります。啄木の小説は難しくて読んだことはないのですが、たしかに、雲は天才だと感じることは少なくありません。

きっと、空だけならつまらないですよね。

頓活

松本零士さんデザインの水上バスの「ホタルナ」。「ホタル」と「ルナ」の掛け合わせだそうです。

向こう側がアサヒビールの「ウ◯コ」ビルです。

頓活

赤い手すりは吾妻橋のたもとに出ます。吾妻橋の創架は1774年(安永3年)のことで隅田川にかかる最後の橋で、民間人の出資で作られました。武士以外は通行料として2文徴収されたそうです。

1885年(明治18年)7月の大洪水で流出した千住大橋の橋桁がぶつかって壊れて鉄の橋にかけかえられたとのこと。

1文は、4千分の1両だそうです。1両の価値は金の含有量で変動しましたが、本来であるなら37.3グラムのことのようですから、これが24金ならグラム5,700円(2019.10.11)として21万円くらいですが、実際には銀や銅を混ぜてあるのでとりあえず10万円として、2文といえば50円くらいじゃないでしょうか。

早起きすると75円の得なら、早起きするかしないかは微妙です。

頓活

こんなオブジェクトがあったのでレンズからスカイツリーを覗いてみました。

頓活

台東区ではホームレスは避難所に入れないそうです。鳩は厩橋の橋桁の下で一夜を明かしたようです。隅田川には浅草あたりから浅草橋あたりまで両岸に散歩道(テラス)が作られています。昨日の台風でテラスは冠水したとニュースでやっていたので見に行きました。

確かに冠水したようで一部は濡れていますし、泥が残っているところもありましたが概ね乾いていました。隅田川の匂いは若干、ドブ臭いのと、ともすれば海の匂いのような気もするところがありましたが、今朝はテラスより2メートルほど川面は下がっていました。

頓活

柳橋の石塚稲荷。言われは元禄元年に代地として元旅籠町から移されたとか。入口の両側に料亭組合と芸子組合の石柱があるので戦後の作り変えのようです。

料亭組合の石柱のすぐ左にある「亀清」は「亀清楼」のことで伊藤博文が利用したとのことです。

頓活

これが現在の柳橋。もともとの橋は願い出て幕府の許可をもらって元禄年間にかけたようです。それまでは舟で渡していたと書かれていますが、直ぐソバに浅草橋の御門があったわけなので、その兼ね合いは不明です。

日本橋に中洲という場所があって、小名木川が隅田川に交じる対岸(つまり中央区側)あたりなのですが、ここも昔は料亭街でしたが、いまはマンションだらけです。

柳橋も似たようなものでマンションとオフィスビルだらけになってしまいました。歴史を見てみると文化年間(1804年-1817年)に芸妓が14人いたそうです。

文化年間に高野長英とか井伊直弼が生まれているというので、そんな時代あたりから柳橋が始まるようです。

明治になると新興の新橋とで「柳新二橋(りゅうしんにきょう)」と言われたようですが、格は柳橋が上で、芸妓が一緒になると新橋芸者は柳橋芸者より三寸下がって座ったそうです。

昭和3年には料理屋、待合あわせて62軒、芸妓366名の大規模を誇り、芸妓の技芸も優れていたとあります。

戦後復興したようですがオリンピックのときの護岸工事で景観を失われ衰退していったとwikiに書かれていますが、もっと違う理由がありそうです。

明治期の客筋は、
明治時代の客筋は、ほぼ商が5割、髭3割、雑2割(「商」は実業家、相場師、銀行家など。「髭」は、政治家、軍人、弁護士など。「雑」は、俳優、力士、芸人など)
今の「髭」は、髭も生やしておらず、料亭は赤坂が好きなようです。どのみち、官房機密費で飲み食いしているのですから自腹を切るわけではなく、我々が食わせているようなものです。

頓活

スカイツリー側の茶色く濁っているのが隅田川。手前の緑色っぽいのが神田川。

神田川にも歴史があります。そもそもは江戸城への水の供給がメインだったようです。そもそもは天正といいますからかなり古いです。そもそもの神田川は家康が将軍になる前だったので公共事業ではなく、徳川家として行ったようです。

当時の日比谷は海に面していたとか。銀座、築地は埋め立てたということですね。銀座の公示価格は坪7,840万円。金やダイヤを掘るよりボロいかも

最後になりましたが、JRです。浅草橋の駅に聞きに行きましたら、9時半になると御茶ノ水から緩行線の下りが出るようです。

頓活

ということで台風一過でした。



頓活
文書管理いたしましょう
詳しいことは、こちらをご参照下さい

キーワード