PAGE TOP

頓活

印刷する

「iDMS」の画面構成

さぼ郎
関西の大規模組織に「iDMS」を納品する事になったきっかけについて、お話しましょう。

その某総合大学にコンサルタントとして指導しているヒトを、前から知っていて、その縁で10年ほど前に「EMO」を考えたり、「iDMS」の原案も、EMOの延長線上で考えていたことでした。

EMO


その彼氏から、昨年の夏頃に「iDMS」をwebシステムとして立ち上げることを想定した価格提示を求められました。

というのは、彼が出入りしている某総合大学に出入りのソフトハウスからとった見積もり価格が大学側が想定していた価格より高かったようなので、他から見積もりを取るように言われてのことでした。

見積もりを出す時点で、地元のソフトハウスへの当て馬くらいにしか考えず、ざっと見積もって提示した所、過去に「EMO」を作り「iDMS」という構想をもとにプロトタイプを作っていたことも選考の要因となったようで、ともかく青天の霹靂で大規模な紙文書管理システムを作ることとなったというわけです。

サーバーはamazonの「AWS」を使い、インターフェースには「bootstrap4」を使いました。

iDMS」を大規模組織向けに実際に納品し、稼働させる過程で感じたことは、とてもいい経験になりましたし、現在も進行中です。

考えてみれば、大規模な組織体といっても所詮は、集合する下部組織が多いだけで、管理の原理は同じことになります。

画面構成

EMO


一般ユーザー
ユーザー画面
U011:ログイン
U092:パスワード初期化
U012:新規登録
検索
U013:検索
U014:検索結果一覧
U015:詳細表示
U016:個別文書
U018:保存箱返却
印刷
U041:ラベル印刷
U042:事務所ファイルリスト
U043:書庫ファイルリスト
K049:ツールダウンロード
管理画面
保存箱
K021:箱ラベル
K022:梱包処理
K023:移管処理
K024:貸出状況確認
ヘルプ
U081:Q&A
U082:お問い合わせ詳細
U099:アラート
U801:ヘルプ(問い合わせ)

文書取扱担当者
棚卸
K031:事務室棚卸
K032:書庫棚卸
K033:事務室棚卸初期化
K034:書庫棚卸初期化

廃棄処理
K071:文書ファイル廃棄承認
K072:保存箱廃棄承認
K073:文書ファイル廃棄執行
K074:保存箱廃棄執行
人材
K051:人材新規登録
K052:人材変更
K053:入替え
K054:文書取扱担当者
設定
事務室、キャビネット
K911:新規登録
K912:廃止・変更
書庫マスター
K921:新規登録
K922:変更・廃止
文書分類基準
K931:新規登録
K932:変更・廃止

システム管理者
組織
K061:新規登録
K065:廃止・変更
期首
K941:期首設定
保存箱貸出
K951:保存箱貸出期間

ざっと、このような画面構成になりました。それぞれについては公式ページで逐次ご紹介して行こうと思っています。

画面の話は別として、ひととおり上の文書管理に置いて必要な機能は作り込むことで、見えてきた世界があります。

それについて、お伝えしていこうと思っていますが、今日はここまで!

続きは、また次回。



詳しいことは、こちらをご参照下さい

キーワード