PAGE TOP

関連情報

印刷する

機械学習

さぼ郎
修了証

そういえば、2018年4月20日に「.Too」で「これから始めるAI(人工知能)の基礎」というセミナーを受講してきたという記事を4月21日にアップしてありますが、図書館から「いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本」という本を借りていて、今日、5月1日が返却期限なので、いまから返しに行ってきます。

いちばんやさしい機械学習

予約が3人も入っています。

4章までは読みましたが、今ひとつピンときていません。もっと具体的に、「こういうデータは機械学習に向いている」式の具体的な例出がほしい気がします。同時に、それを解決するために使ったモジュールなども。

画像認識

25ページにあったグラフです。画像認識において人間のエラーが5.1%辺りであるのに比べて、人工知能だと2.3%までになっています。

医療画像においては、絶大な福音だと思います。

スパコン

27ページにあったグラフでは、スーパーコンピュータの性能を示しています。日本が世界に誇る「京」が1万テラフロップスなのに比べて、中国ではやおら10万テラフロップス寸前です。京の10倍!

アメリカ政府は2015年にGPUを中国に輸出することを禁止したそうです。

AIに関する論文は中国が2008年以来1番だそうです。また、GPUもNvidiaのM40というGUPの20倍の性能のチップを開発するようです。

Eコマースでは世界全体の決済額の4割が中国で、モバイル決済ではアメリカの10倍になっているようです。

eコマース

今後は「GAFA+Microsoft」に中国企業が参入してくることは十分考えられます(GAFAとは、Google、Amazon、Facebook、Apple)。

日本はどうした! 富士通、NEC、日立はどうした! 松下、SONYはどうした!

どうも、安倍内閣になってからアベクロバズーカで株価が上がったと喜んでいましたが、全体の知的レベルは内閣並みに下がる一方のような気がします。

日経サイエンスの2018年4月号に量子コンピュータの特集記事があります。例によって書いているヒトがどこまで分かっているのか不明ですが、本人はわかったつもりで書いているので。一番始末に負えないパターンです。

量子コンピュータも徐々に実用化の段階に入りだしているとのことです。グーグルはカリフォルニア大学の研究グループごと雇用して、現在のところでは、精度が一番いいようです。

IBMも負けじと頑張っているようです。

翻って日本は、黎明期には基礎技術として先行している観もありましたが、実用段階に於いては、相互の基礎技術の連携もなく、国家的支援もなく、かといってグーグルやIBMのように、巨額の投資もなく、いまのところ、出遅れ観は否めません。

中国も相当な国家的投資をしているようです。

「日本軍兵士」という本も、図書館から借りてきて読みました。調べたら、14人待ちです。

再度借りようとすると、28週先になってしまいます。

先の大戦で日本人は310万人(軍人、軍属、民間人合わせて)が死んだとされています。その9割が1944年以降のことだそうです。

この本は兵士の立ち位置から書かれているのだそうです。

結論からすると、日本軍としては戦争に行きたくないというのが本音です。レーダーがないため「夜間視力増強食」で戦ったり、はてはヒロポンで勇気を鼓舞したりして、戦後の中毒は酷いものだったようです。

また、水虫も相当にひどかったようで、戦後、生き残っても完治するのに大変だったようです。虫歯もひどくて、行軍中数ヶ月も顔も洗わず、歯も磨かずだったとか。

食べるものもなく、栄養失調特有の黒ずんだ皮膚になっていたそうです。

2010年ころから日本礼賛ブームがようで、その起点となるのがペリリュー島の激戦です。この島には天皇皇后が2015年に訪問していますが、安倍政権の集団的自衛権に対する抵抗の意志の表明だと思っています。

ペリリュー島
wiki「ペリリュー島の戦い」にリンク ↑

ペリリュー島では日本兵の戦死者は10,022人。捕虜含む戦傷者は446人だそうです。が、米軍の被害は、戦死が1,950人で戦傷が8,516人。戦死者は10,022人の内、朝鮮人軍属は545人含まれているのだそうですが、日本軍の軍人として数えるか議論の余地があるとwikiに書かれています。

どういう議論があるのか不思議です。

昨今の財務省やら内閣府やらの対応を見ている限り、大本営発表の時代と根本は変わらない気がします。北朝鮮に対抗するために憲法を書き換えて、何がしたいのか全くわかりませんが9条改正が必要な理由として北朝鮮中国の軍拡による安全保障環境の変化が61%もあるのだそうです。

9条改正すれば北朝鮮の脅威がどうして減るのでしょうか? 9条に自衛隊を明記すれば北朝鮮が恐れを為すというのでしょうか?

おそらく知識の不足で、読売や産経が、政府のお先棒を担ぐような論調に染められているとしか思えない反応ですね。



2015年にペリリュー島を訪問した天皇の考えを、もう少し想像してみることも必要な気がします。

キーワード