PAGE TOP

取り組み

印刷する

Google Analyticsを知りたい【2】

今さらながら!今からでも遅くない!Google Analytics

のりのり
アナリスト

Googleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】を使わせていただきます。


「導入は簡単!3ステップ」だそうです。

流れ

①Googleアカウントを登録します。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

すでにGoogleアカウントは登録済みですので、先に進みます。

②Googleアナリティクスを登録します。
http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

resist

中小企業をクリックします。

利用

「Googleアナリティクス-ご利用開始」をクリックします。

ステップ

「お申し込み」をクリックします。

アカウント

新しいアカウント」画面が開きます。

アカウントの設定
アカウント名:サービス名、会社名、個人名など、管理しやすい名前をつけます。後から変更も可能です。

プロパティの設定
ウェブサイト名:Googleアナリティクスを導入するウェブサイトの名前を入力します。後から変更することも可能です。

ウェブサイトのURL:ウェブサイトのURLを入力します。「http://」または「https://」を選択します。URL末尾のスラッシュは不要です。
  正:wacul-ai.com   
  誤:wacul-ai.com/
間違いのないように、正しく入力しましょう。

業種:最も近い業種を選択します。

入力が終わったら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

トラッキング

次に、「Googleアナリティクス利用規約」が出てきます。「日本」に変更後、内容を確認の上、「同意する」をクリックします。
以上でGoogleアナリティクスの登録は完了です。

③トラッキングコードを設置
ウェブサイトにトラッキングコードを設置します。
トラッキングIDが発行されます。

画面に表示されているトラッキングコードをコピーします。
<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->から</script>まですべてコピーします。

コピーしたトラッキングコードは、ウェブサイトの全ページのHTMLに貼り付けます。HTMLの<head>タグの直後に貼り付けましょう。

トラッキング

(WordPressを使っている方はこちら→WordPressでGoogleアナリティクスを導入する方法【かんたん5分】 )

WordPressに導入する方法に3つの方法があるようですが、「WordPressの編集画面に直接トラッキングコードを貼るという方法」を選びました。

WordPressの管理画面で、「外観」-「テーマの編集」を選択します。

編集するテーマを選択では親テーマの「Emanon Pro」を選択します。(作業テーマは子テーマの「Emanon Business」ですが、header.phpが保存されていません。)

テーマファイル-テーマヘッダー(header.php)を選択すると、左側にheader.phpのソースコードが表示されますので、その中から</head>タグを探し、その直前にトラッキングコードを貼り付けます。

ファイルを更新」ボタンをクリックすると、導入が完了します。

ダッシュボード

キーワード