PAGE TOP

取り組み

印刷する

超!超!お買い得講座 受講料95%割引 Udemyオンラインコース《2》

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

のりのり
【2日目】

セクション2

「Photoshop」これからはじめるPhotoshop基礎(2)

10.画面を拡大縮小したり並べて表示する方法
11.色調補正パネルで画像の明るさやコントラストを調整する方法
12.色調補正パネルを使って、画像の一部分をモノクロに変える方法
13.色の置き換えツールを使って、色を置き換える方法
14.ぼかしツールを使って、写真をミニチュア風に加工する方法
15.[実践]様々なツールを駆使してトイカメラ風の画像に加工しよう
16.Photoshopのレイヤー機能について
17.クイック選択ツールで、複雑な形の写真を綺麗に切り抜く方法
18.[実践]曇り空の写真を晴れの写真に合成してみよう
19.[チャレンジ]人物を綺麗に切り抜いて、写真の合成させよう

これぞPhotoshopだというのを見せつけられます。

「色調補正パネル」を使って、画像の一部分をモノクロに変えるという機能です。

選択ツールの中に、クイック選択ツールという、Photoshopが自動で色を検出して選択範囲を作成するという優れものツールがあります。

どういうものかビフォア・アフターで示したいと思います。

Udemy
【before.jpg】
Udemy
【after.jpg】

クイック選択ツールのすごい機能2
複雑な形の写真、例えば人物3名だけを綺麗に切り抜きます。

Udemy
【before02.jpg】
Udemy
【after02.jpg】

他にも写真の中の一部を、例えば一冊の本の表紙色を置き換えツールを使って変えてしまう機能、ぼかし機能、写真の合成機能等々、セクション2に入ると、驚きの連続です。

1日目の記事に書きましたが、Photoshopのバージョン違いにより“あたふた”してしまったこととは、講師の説明の中で、「オプションバーにある『境界線の調整』をクリックします。」というのがありまして、私のPhotoshopのオプションバーにはそれらしきものがありません。

急きょネットで「『境界線の調整』ボタンがない」と検索してみました。多くの書き込みがあり、やはり探している人が多いということです。

回答:
『境界線の調整』は、PhotoshopCC2015.5で「選択とマスク」に置き換わりました。
画面の右側に『境界線の調整』と同じ調整項目が出ているはずです。

確かに、「選択とマスク」をクリックすると、右側に「属性」というパネルウィンドゥが出てきます。

これで講師の説明通り、進めることができました。

いろいろなバージョンのPhotoshopを使っている人がいますので、これからセクションが進んでいくにつれ、“あたふた”が増えてくると思います。

次は、セクション3に進みます。

キーワード