PAGE TOP

取り組み

印刷する

超!超!お買い得講座 受講料95%割引 Udemyオンラインコース《1》

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

のりのり
24,600円のところ何と1,400円で講座が受けられるのです。それも受講期限の制限がなく、理解できるまで何回でも動画を見ながら習得できます。

1レッスンが5分程度なので、空き時間に少しずつ、気軽に進めることができるというのも魅力です。

私は、早速「未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース」を申込みました。

始める前に、素材データをダウンロードしておきます。

これはすべての動画で使用する素材で、講座名に沿ってフォルダが分かれていて、フォルダの中に、「01_作業用.psd」、「02_完成版.psd」、「03_画像素材(使用する画像)」が保存されているので、作業時、どの画像を使用すればいいのかすぐにわかります。

開始するには、ダッシュボードから講座を選択します。

Udemy
Udemy

【1日目】

セクション1

「Photoshop」これからはじめるPhotoshop基礎(1)

1コマ~9コマで構成され、Photoshopのきほんのきを学びます。

Photoshopとは、画像編集のためのデザイナー向けのソフトウェアで、Photoshopで何ができるのかから始まります。

ちなみにPhotoshopのバージョンは示されていませんが、動画を見る限りPhotoshopCC・2014です。

私はPhotoshopCC・2015なのですが、セクション2ではその違いにより“あたふた”してしまいました。あとでその報告を記事に入れます。

構成はこのようになっています。

1.Photoshopでできること
2.画面構成を理解し、パネルやツールバーの基本操作を知ろう
3.ファイルを新規作成する方法を学ぼう
4.まずはじめに覚えたい、基本ツールの使い方
5.画像の張り付けや拡大・縮小する方法
6.フィルター機能で写真をイラスト風に変えよう
7.長方形ツールで画像の一部分にのみ編集を加える方法
8.ブラシツールを使って写真にキラキラした演出を加える方法
9.ファイルをjpg形式に変換する方法

Photoshopってすごいと感じたのは、6、7、8の講座を受けたときです。

写真をイラスト風にしたり、レトロ調にする「エフェクト」機能、曇り空を晴れた空にする「レタッチ」機能、写真の不要な部分だけを削除したり、本当に驚きです。

講師は女性で、とてもわかりやすく説明してくれ、話すスピードもちょうどよいと思います。理解できなかったときは動画を止めて、戻してもう一度聞くこともできます。本当に初心者に親切な教え方で大満足です。

講座の受け方ですが、私は最初は講師の説明をただ聞き流します。次に、動画を始めに戻し、講師の説明を聞きながら実際に手を動かしてみます。

その時点での理解、納得するまで、作業を繰り返しますが、実際に日常作業でPhotoshopを使用していませんので忘れてしまいますが、あまり深追いせず、なんといっても400レッスンも学ぶことがありますので、どんどん前に進むことが大事だと思います。

2日目は、セクション2「Photoshop」これからはじめるPhotoshop基礎(2)で、Photoshopの機能を使って画像を編集していきます。

では、2日目レッスンの様子は後日に報告いたします。

キーワード