PAGE TOP

取り組み

印刷する

迎える新年への約束

さぼ郎
今朝(2017.12.31)の浅草寺です。

犬

でかい、犬が置かれていました。なんて言っても来年は(と言っても明日)戌年ですから。

と思って、前に立ってみたら、、、。

犬

ソフトバンクの提供でした。いくら払っているのでしょうか?

考えるソフトバンクもソフトバンクなら、受ける浅草寺も浅草寺ですね。お寺が庶民の救済ではなく、ビジネスであるということを如実に示しています。

浅草寺は、628年に隅田川で金の観音様を漁師がひろったところから始まると縁起が書かれています。

浅草寺創建の100年ほど前に、飯能市岩淵にある成木川沿いにある岩井堂に安置されていた観音像が大水で流されたものという話があって、浅草で観音様が見つかったという話を聞いて返還を求めたが断られたというような話もあります。

岩渕

普通に考えると、「成木川は入間川、荒川を経て隅田川に流れており」とはいえ、少なくとも金(ゴールド)ではなく木彫りとしか考えられませんね。もし、本当に金の観音様だとするなら、大雨でお堂が倒壊したどさくさに盗まれて浅草あたりで隅田川に落としたとか なんて小説も書けそうです。

昔、仏教の伝来を恐れ多くも「ゴミヤサン」で覚えました。浅草で金の観音が見つかる100年前というと、528年となり、まだ、仏教が日本に来ていません。

日本書紀によれば仏教伝来は552年になります。欽明天皇が「仏教が来たがどうするか」と聞いた所、物部と中臣は「反対」で、蘇我が「賛成」だったので、仏像やら経典を蘇我氏にやったのだそうです。

が、疫病が流行った折に「外国から来た宗教を信じたからだ」として物部が蘇我の寺を焼き、仏像を海に捨ててしまったのだそうです。

その後、蘇我と物部の争いは子孫に引き継がれますが厩戸王(聖徳太子)が、蘇我に付いて仏教を広めることとなります。

このあたりから天皇家も仏教に熱心になり天武、持統と寺を建て、聖武天皇においてピークになります。聖武天皇は鑑真を招き、鑑真により授戒しています。

南都六宗と呼ばれた、三論宗、成実宗、法相宗、倶舎宗、律宗、華厳宗などが大勢を極めるようになり、桓武天皇において、最澄と空海が唐に行き、帰ってきて天台宗真言宗を広めることとなります。

天台宗は、そもそもは鑑真が持ち込んでいるわけです。鑑真が日本に到着したのは754年とされていますから、それより126年も前に浅草寺はできているわけです。

鑑真
wiki「鑑真」にリンク ↑

ちなみに、鑑真は5度目の出航でやっと日本に来ましたが、その船団の第一船には、かの阿倍仲麻呂が乗っていましたが、この船は漂流してベトナムに行ってしまったのだそうです。

天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも

ふりさけみる」という言葉に、阿倍仲麻呂のキョ~レツな望郷の念を感じます。

で、浅草寺は何宗なのかと思ったら、もとは天台宗だったが、戦後、「聖観音宗の総本山」になったとか。で、聖観音宗とは、すなわち浅草寺のことだそうです。

大学法人が660あって、そのうち112の法人が経営難で21法人は破産寸前のようです。

全日本仏教会という団体によれば、日本には75,000も仏教のお寺があるようです。大学並みの17%が経営難だとすると約13,000のお寺の経営が思わしくないことになります。

そのうち、宗教もAIになれば、仏教もキリスト教もイスラム教も、言わんとする事をパターン分析して世界統一ができれば、少なくとも、エルサレムは平和になりそうな気もします。

ということで、来年の誓い。

1.YouTubeは絶対見ない!
2.インターネットでニュースは見ない!
3.「やる」と決めたことは「やらない」と決めるまで「やる」!

こんなところでしょうか。

伊400(潜水艦)の水兵さんだった人が言っていました。人生は「運・健康・速度」だそうです。

どうも「」はなさそうなので、せめて「健康」と「速度」で来年は頑張りたいです。

キーワード