PAGE TOP

あれこれ

印刷する

おすそわけ

さぼ郎
我が事務所の2階に「あとりえ ふぉーうぃんず」というのが4月にできました。なにをやっているのかは詳しく知りませんでしたが、たまたま、講師の一人とお話をするようになりまして、昨日、おすそ分けをいただきました。

飾り巻き寿司

食べるのもいたわしいくらいの出来栄えです。でも、食べました。お世辞抜きで、海苔の香りも良く、とても美味しい!

あとりえふぉーうぃんず
「あとりえ ふぉーうぃんず」にリンク ↑

飾り巻き寿司の講師 兼 伝筆(つてふで)講師の関さん。

関恵美さん
「講師紹介《関 恵美さん」にリンク ↑

で、昨日は関西から生徒さんが来られて、個人レッスンだったようです。昨日の作品がこちら。

つるかめ

ちなみに、インスタグラムに上がっている作品集も、凄い「ハート」の数ですが、中でもダントツなのがこちら。

ミニオン
関さんのインスタグラムにリンク ↑

2017年9月3日現在、2,238件の「ハート」が付いています。ちなみにフォロワーが8,696人だそうです。

なにやっても凄い人は、凄い!ものだ。

ちなみに、関さんは「伝筆(つてふで)」の講師もやっているようで、これは、いずれ(と言っても年内)習おうと思っています。

伝筆
レッスンの料金はこちら ↑

4時間位で書けるようになるようです。習ったら作品を掲載します。正月前に習わなければ。

実は、「般若心経」を書こうと思って、和紙、筆、墨 一式買って、手本も書道を習っているヒトからもらったのですが、1枚書いたきりで棚上げになっています。

いまさら「般若心経」を書いたからと言って悪行が落とせるわけでもないので、宗旨を変えて「伝筆」に鞍替えしようと思っています。



追記。2017年9月9日。
またまた、おすそ分けをいただきました。新作です。

新作
グレープフルーツを使った新作です。

ギフト
ギフトをかたどった新作の飾り巻き寿司。

でした。グレープフルーツの身も入った斬新なお寿司。食べるのも惜しいのですが、3時に食べました。

キーワード