PAGE TOP

あれこれ

印刷する

久々のビッグサイト見物

さぼ郎
たまたま、案内をもらったので、久々でもあったのでビッグサイトへ行ってきました。

ビッグサイト

今日も、でかく鎮座していました。もちろん、携行したのは「流転の海 第6巻 慈雨の音」です。あまり、公共の交通機関を利用することがないので、モノレールに乗っている間は夢中になって本が読めます。

ちなみに、熊吾は房江と伸仁を伴ってヨネの散骨をするために余部鉄橋に行くシーンです。ヨネの一家は城辺町でなにかと良くない噂を立てられる一家で、いわば村八分のような目にあっていて、ヨネはその家に生まれたのですが、結局、父親があらぬ噂を立てられて一家で村を出るはめになる。

しかし、大人になったヨネが城辺に戻り居酒屋をやるものの、やくざ者の上大道の伊佐男と1回交わっただけなのに正澄が宿る。伊佐男は、他のヤクザに追いつめられておっかさんの墓の前で散弾銃で自殺する。

ヨネは縁あって兵庫県の城先温泉で、麻衣子と正澄と千代麿が愛人に生ませた美恵や愛人の母親のムメと共同生活しながら居酒屋を経営するがガンで死ぬ。

で、千代麿が美恵と正澄を引き取り、麻衣子が母親を金沢から呼び寄せ城先温泉で、ムメと一緒にヨネの居酒屋を引き継ぎます。

そして、松坂一家と麻衣子とでヨネのお骨を余部鉄橋から日本海に向かって散骨します。

城崎温泉

で、現在の余部鉄橋とは、

余部鉄橋

今でこそこんな感じになったようですが、以前はきっと鉄骨で組んだ鉄橋だったのでしょう。鉄橋の先には日本海があります。

ヨネが麻衣子に託した遺品の中に、

遊女の墓 みなふるさとに 背を向けて

という自由律俳句が書かれてあった。ヨネは愛媛県の城辺生まれなので太平洋に面している町で生まれたのですが、なぜか、余部鉄橋で日本海に向かって散骨して欲しいという希望と、自由律俳句がなぜか、方位として符号しています。

というようなくだりを読みながらビッグサイトに着きました。

マラソン

東京マラソンの受付も行われているようでした。

空調

目的はこちら。「冷凍・空調・暖房展」です。

東京ガス
東京ガスのブース。水色の部分は液晶モニターで、動画が表示されています。モニターに登場する技術者とリアルな女性が掛け合いで説明が進行していきます。

日立
こちらは日立のブース。アンケートに答えれば何かくれるのだそうですが、答えるためには中の展示をくまなく見て回らないと答えが見つからない仕組みになっているようです。

大変な盛況で驚きました。誘ってくれた方がどこかにいるか探してみたのですが、なかなか見つからないので退散してきました。

申し込むとバーコードが発行され、そのバーコードを見せてアンケートなどに答えると、そのブースに誰が来たかとかメールアドレスとかがゲットできるわけで、名刺を取得してその日のうちに入力してお礼メールを出すなどという労力も少なくて澄むようになっています。

バーコード

どうやって集客するかの参考にしようと思っていましたが、規模と計略の格が違いすぎて、あまり参考にはなりませんでした。

こんなに投資するというのは、それだけメリットがあるからなのだと思うのですが、ターゲットにどうやって到達させるのかなども知りたいところではあります。アジアの方々も結構来ていたような気がします。



遊女の墓が故郷に背を向けているのか走りませんが、三ノ輪に浄閑寺というお寺があって、遊女が死ぬと投げ込んだとされています。

遊女の墓

いまでも、口紅などが供えられます。しかし、このお墓の方位は吉原に向かっているような気もします。

キーワード