PAGE TOP

視点

印刷する

景気指数など

さぼ郎
PMI」という略号を最近よく耳にします。なんの略なのか、なにを意味するのか、誰が公表しているのかなど、ちょっと調べてみました。

mrkit
「markit」にリンク ↑
Markit Economicsはグローバルな独立調査会社として、世界的影響力をもつ景気調査を実施しています。
弊社が算出する指標は経済パフォーマンスの様々な兆候を最速で示し、金融市場の高い関心を得るとともに、経済政策の策定にも役立っています。
当調査は「実体」経済の場で事業を行う方々に、ビジネス情報の主要な情報を提供しています。
ということで、イギリスに有る「Markit」という調査会社が独自に調査し公表しているそうです。世界11カ国に4000人の従業員を抱えて調査しているのだそうです。

PMIは、「Purchasing Managers Index」の略だそうです。
製造業や非製造業、小売業、建設業の業況を数値にして表した経済指標。
購買担当者指数は、各業種の購買担当者に対して生産高や受注状況、雇用などのアンケートを行い、数値化したものである。購買担当者指数は50を中心に推移し、50であれば業況は変わらず、50未満ならば悪化、50より大きければ改善していると判断する。
購買担当者指数は先行指数の1つで、鉱工業生産指数やGDPなどの指標と連動して推移することから、投資家の間では重要な経済指標として注目されている。主な購買担当者指数には、ISM製造業景気指数やユーロ圏製造業購買担当者景気指数などが挙げられる。
このPMIですが、中国の製造業のPMIが市場予想を下回ったことが世界同時株安を引き起こしたというほどの影響力を持つようです。

マークイットによれば、やはり中国経済が急速に減速していることを表しているとのことです。中国経済が「ハードランディング」するのではないかという予想が不安をもたらしているわけです。

ジョージ・ソロス
ロイターの記事にリンク ↑
米著名投資家のジョージ・ソロス氏は21日、中国経済がハードランディングし、世界的なデフレにつながる恐れがあるとの見通し示した。
ソロス氏によれば中国のハードランディングは不可避だそうですが、外貨準備高などで乗りきれると予想、というか現実化しているとしています。

このことが世界経済に与える影響は大きいとして警戒を呼びかけています。

ちなみに「ハードランディング」とは、航空機などが着陸する際に地面にたたきつけられる状態を意味し、好景気の最終段階において、調整局面へ入る際の減速や下降が激しいことを意味するのだそうです。

ハードランディング

円安を誘導し株高に成功したアベノミクスですが、世界経済悪貨の中で、日銀は追加の金融緩和も辞さないと黒田総裁は発言していますが、実際に日銀当座預金を更に積みましても市中に資金需要を喚起できなければ、さほどの経済効果を持つとも思えません。

「円安誘導」といいますが、これは円の安売りにすぎないと思うのです。100円で買えたものが120円出さないと買えないわけで、日常生活に必要な様々な物資に直接反映します。

逆に100円で売っていたものが83円になるわけですから、輸出先にとってはとても有利な話になりますが、その利益は輸出企業とその株主に還元されるだけで、庶民に反映されるのは「トリクルダウン」を待つ他ありません。

とても正常な取引だとは思えないのですが、政治家や学者は、アベノミクスを歓迎しているようで、声高に反対する声も聞きません。

また、経済が悪いからといって消費税の2%アップを延期するようなことをすれば、また、日本国債の格付けが下げられる可能性が高まります。とりあえず、現在は国内でほとんど所有しているから金利の高騰は当面はないとは思うものの、札割れが生じだすと海外所有が増える可能性が高まります。

海外所有者は、当然、金利上昇を狙って仕掛けてくるわけですから、もし、金利が上がれば、これはちょっとやそっとのことではなく、アベノミクスと黒田日銀総裁は歴史に悪名を残すこととなるでしょう。

為替

先週の金曜日にやっていたモーニングサテライトでのグラフですが、一番、GDPに影響するのは為替(円高)のようです。

消費者物価

円高が与える影響はGDP以上に消費者物価を直撃するとのことですが、この辺の理屈が分かりません。

国際金融を勉強したり理解が進むことで、自分の生活の何かが影響を受けるとも思えないのですが、日本の景気が今以上に悪くなるとするなら、これは大事です。

一千万人の高齢者に3万円配れば消費に回るとかで、どれだけ内需が浮揚するのかは見ものですが、選挙で自民党が有利になることは間違いなさそうです。このバラマキとて、自民党のお金ではなく、国民の税金 というか未来世代への借金で賄うのですから、まさに徳川幕府が壊滅した状況とオーバーラップしてしまいます。

出来ることといえば、しっかり稼いで納税することと、選挙に行くくらいでしょうか。しっかり稼ぐことが、まず、当面の課題です。

キーワード