PAGE TOP

取り組み

印刷する

「浅草橋FTP」を作った

さぼ郎
お名前.com」のレンタルサーバーが、とても遅いので「さくらインターネット」に引っ越しをしたのですが、いくつか勝手が違って困ったことが起こりました。

1つはサブドメイン。

お名前.com」では自分のドメインと同じ位置にサブドメインが作れましたが「さくらインターネット」では、ルートの上からサブドメインを作ることができません。

これが結構不便ですが、ガマンするしかありません。一応、サブドメインのような機能もあるので、それで代替するしかありません。

何が困ったと言ってFTPです。

転送

FTPを経由してデータのやり取りやデータの退避などをしているのですが、さくらインターネット」では、FTPとして同一の権限しか無いのだそうです。

そこで、FTPに代わる物を作ることになりました。

要求機能として、端的にいうなら、
管理者と使用者がいること
管理者は使用者を作成/削除できること
管理者は全てに使用者のフォルダをアクセスできること
使用者は自らのフォルダのみに対するアクセスであること
使用者は必要に応じてサブフォルダを作成/削除できること

そして、
アップロード、またはダウンロードしたとき指定した人にメールが出せる
という機能も要求しました。

ログイン

まず、ログイン画面。

ログイン

管理権限でログインすると、全ユーザーのフォルダをルートから閲覧することができます。また、管理権限であれば、どのユーザのフォルダ及びファイルを作成/削除することができます。

ファイルマネージャ

ファイルを送りたい人のフォルダを指定します。

アップロード

「ファイルアップロード」ボタンからアップロードするファイルを指定して「OK」とすると、アップロードが開始されます。

メール送信

アップロードの通知」ボタンを押すと、メンバーリストが表示されるので、メッセージを送りたい人を選んで、通信文を書いて「送信」すれば、メールが送信されます。

ダウンロード

ファイル名をクリックすれば、ダウンロードが開始されます。今回テストでアップロードダウンロードしたファイルは950Mバイトでした。制約があるようで、一応、1Gバイトを限度としています。

さくらインターネット」のスタンダードプランだと、1日80Gバイトの制約が有るようです。

とりあえず、FTPは「浅草橋FTP」で回避できるので、いよいよ「お名前.com」のレンタルサーバーとはお別れです。

と思って契約内容を見てみたら来年の6月まであるようです。ともかく、異様に遅いのは、これで回避できたというわけです。

メール送信機能付き「浅草橋FTP」の宣伝兼説明でした。作ったのは「かじこ」でした。

かじこ

共用SSLを使い、アップロードされるファイルはルートの直上ですので、一通りの安全には配慮をしてあります。

WEBシステム、AccessやExcelのVBAなどのご用命をお待ちしています。

キーワード