PAGE TOP

あれこれ

印刷する

【岡山通信】岡山の桜(前篇)

かんげき、みよだより

みよ
桜の一番古い記憶と言えば小学校の入学式です。広い校庭の周りには大きな桜の木が何本もあり見事にたくさんの花を付けていました。その花の前で撮った集合写真を見るたびに椅子に座った1年生の後ろに立った父母たちが「きゃーっ!毛虫」と叫んでいた光景を思い出します。戦後間もない昭和24年の事です。

今年3月31日の我が家の近く吉備の中山(神道山)の桜は7分咲きでした。こちらに来るまでは中国四国地方は関東より早く桜が開花すると思っていましたが、そうではなく数日遅いように思われます。

写真1
家の近くの吉備中山の桜(3月31日撮影)

裏のお宅の庭に咲く八重桜は4月9日、このような咲き具合です。

写真2
裏の刺田さんのお宅の庭に咲く八重桜(4月9日撮影)

そんな状況の中4月8日岡山県津山市にある鶴山(かくざん)公園に行って来ました。と言うのも、ご近所の方に「ここから車で観光するなら何処がお勧めですか?」と聞くと、皆さん「鶴山公園が一番良い」と答えるからです。娘も「『全国の行ってみたい桜名所ランキング』の1位だと関西のテレビで報道していた。」と言っていました。土日を避けたり雨で行けなかったりしている内に満開時は逃してしまいましたが、どんな所なのか夫と行ってみる事にしたのです。

初めて行く場所なのでいつものようにナビを付けて10時に家を出発しました。鶴山公園は岡山市の北約60kmの津山市にあります。高速道路を使わず一般道で行きました。途中国道53号線を走りながらも側を流れる旭川の堤に咲く桜や遠くの山に咲く桜を見る事が出来ました。53号線は出雲街道とも呼ばれていて名前の通り車からの眺めは昔からの変わらぬ景色が広がっていました。

写真3
道路の側を流れる旭川の堤の桜

又山間の道路には洞道が2か所ほどあり懐かしい箱根方面のドライブを思い出したりもしました。

写真4
洞道

東京近辺ではほとんど制限時速が50km以下でしたがこの53号線は60kmです。そういえば牛窓へいくブルーラインは80kmでした。車の交通量が少なく信号も少ないので時々高速道路を走っているような錯覚を起こしそうでした。

久米南道の駅で休憩。久米南(くめなん)は法然が生まれた所で近くに誕生寺と言うお寺があります。坂東武者・熊谷直実が出家した後、法然生誕の地に建久4年(1193年)法然の徳を慕い建立したそうです。

次の機会に訪れてみたいと思います。又ここ久米南は日本棚田百選にも入っている棚田でも有名で日本一の面積88ヘクタール)を誇り、谷、尾根筋に棚田が広がっているそうです。天気の良い日は高い所に立つと棚田のはるか遠くに瀬戸内海も望めるそうです。

写真5
久米南 道の駅

写真6

津山駅の観光案内所に着いたのは11時20分頃でした。津山は和同6年(713年)備前国より美作(みまさか)が分離された際に国府が置かれた所です。(明治初期に備前・備中・美作等が岡山県になりました。)観光マップをもらって早速鶴山公園に向かいました。

写真7
津山駅

車で5分も行かない所に鶴山公園があり岡山県にしては車や人でほんの少し混雑していました。(東京の混雑から離れて3年になるのでどの程度が混雑かが分からなくなっています。)無料駐車場は一杯だったので隣の有料駐車場へ車を止めて入口へと歩きました。

写真8
鶴山公園入口

行ってみて初めて鶴山公園イコール津山城址と言う事が分かりました。この津山城は津山盆地のほぼ中央に位置する鶴山(つるやま)に建っていました。

初代津山藩主森蘭丸の弟森忠政(1570~1634)が1608年築城に着手、日本三大平山城の一つだそうです。夫々の門への石段の両脇にたくさんの桜があります。一番高い所までのぼり桜の花を通して周りを見ると360度の見事な景色が広がっていました。もう桜の花は約3~4分残して散っていましたが、落ちた花びらで薄くピンクに染まった石垣や石段もなかなか美しい物でした。

写真9
2006年に復元された、備中櫓(びっちゅうやぐら)と桜

写真10
満開を過ぎた城内の桜

写真11
鶴山(つるやま)の上から見た景色

写真12

«目次»
【岡山通信】ツーショット 
【岡山通信】岡山の流儀 
【岡山通信】ヌートリアの話 
【岡山通信】思いがけない出来事 
【岡山通信】犬養毅の生家へ行って来ました 
【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<1> 
【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<2> 
【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<3> 
【岡山通信】ザ・なつやすみ 
【岡山通信】老夫婦と犬一匹 移住の記<4> 
【岡山通信】岡山の桃 
【岡山通信】なりすまし 
【岡山通信】『オランダ通り』 
【岡山通信】半径1キロの珍百景 
【岡山通信】半径1キロの珍百景 Part2 
【岡山通信】『探鳥会』 
【岡山通信】名所めぐり<その1> 
【岡山通信】名所めぐり<その2> 
【岡山通信】名所めぐり<その3> 
【岡山通信】名所めぐり<その4> 
【岡山通信】名所めぐり<その5> 
【岡山通信】名所めぐり<その6> 
【岡山通信】名所めぐり<最終回> 
【岡山通信】友人と訪ねた「人間魚雷『回天記念館』 
【岡山通信】11月10日秋の遠足 
【岡山通信】ベネッセハウスで朝食を 
【岡山通信】家を売る〈前篇〉 
【岡山通信】家を売る〈後編〉 
【岡山通信】お飾り作り 
【岡山通信】最上稲荷(さいじょういなり) 
【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その1〉 
【岡山通信】牛窓(うしまど)〈その2〉 
【岡山通信】竹下夢二のふるさと 
【岡山通信】岡山大空襲の事など 
【岡山通信】メジーとロジーとドーリー 
【岡山通信】友人との3日間〈その1〉 
【岡山通信】友人との3日間〈その2〉 
【岡山通信】友人との3日間〈その3〉 
【岡山通信】友人との3日間〈その4〉 
【岡山通信】岡山の桜(前篇) 
【岡山通信】岡山の桜(後篇) 
【岡山通信】『鬼ノ城(きのじょう)』 
【岡山通信】終の棲家 『松陽(しょうよう)団地』 
【岡山通信】 移住4年目の日々 
【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その1〉 
【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その2〉 
【岡山通信】 老人会の行事  円通寺散策〈その3〉 
【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その4〉 
【岡山通信】老人会の行事 円通寺散策〈その5〉 
【岡山通信】 カワセミ 

キーワード