PAGE TOP

取り組み

印刷する

防災への備えを問う

自主調査

さぼ郎
本年初めての自主調査です。

お願い
毎度、ご迷惑をお掛けして恐縮です。

ワタシは関東大震災(1923年9月1日)の頃にはまだ生まれていませんでしたので、それがどれほど凄いのかの経験がありません。父親が子供の頃のことだったそうで、池袋の郊外に家を立てて、漆喰を乾かしている間に、被災してしまったいう話をよく聞かされました。

幸いにも空襲(東京大空襲1945年3月10日)の経験もありません。災害にも合わず、戦争も知らないことが、ワタシの中ではいつのまにか「当たり前」になってしまっています。

学者の見解やメディアでは、30年以内に大地震が来る確率がかなり高いようなことを言いますが、できれば、なるたけ30年先にして欲しいです。

ということで、今回は防災への意識と備えについて、みなさんはどの程度の心づもりと準備をしているのかについて、聞いてみようと思っています。

「またか」と思わず、是非、ご協力ください。

自主調査

調査終了後、すみやかに集計結果と分析ツールを公開いたします。

なお、一部には、「趣味でやっているのだろう」という向きもあるかもしれませんが、この自主調査は、「指針盤」というサービスを販売するためのプロモーションですので、従業員満足、顧客満足 あるいは、webサイトの記事カテゴリの評価など、いろいろな場面で仮説検証に供することができると思っていますので、是非、ご検討ください。

「指針盤」については、以下をクリックしてください。

指針盤とは
「指針盤とは」にリンク ↑

キーワード