PAGE TOP

あれこれ

印刷する

ゼロックスのTIFFが開かない

ゼロックスのスキャナー

さぼ郎
DocuCenter Ⅳ C2270 というゼロックスの複合機を使っています。画像のスキャニングは、結構普通にやっていましたが、いまから考えると大概はJPEGかPDFでした。

今回、結構細かい線の要素が多そうだったので、TIFFで取ろうと思いました。で、「次の画像もある」という設定(一つのフォルダに収納されるハズ!?)で順次50枚ほどスキャニングして、保存したら、これがマルチページのTIFFになってしまいました。

webでマルチページのTIFFを分解するというフリーソフトを幾つか見つけてダウンロードしたのですが、まず、フォーマットを認識してくれません。

有償のソフトもありましたが、相手が国外なので、率先してやめました。

ゼロックスにはビューワーがあるということで探して見ましたが、ちょっと目に見つからなかったので即刻やめました。所詮、ビュワーなのだから見るだけなのだろうとも思ったので。

で、諦めて、翌日、マルチページTIFFにならないように、50ページほどスキャンしてPhotoshopに取り込もうとしてびっくり。

adobe

とのことで、開いてくれません。そこで、GIMPを思い出して、インストールして見ました。ところが GIMP も受け付けてくれませんでした。

GIMP

Windows フォト ビューアー なら、普通に開くのにとても不思議です。そこで、ゼロックスに電話して聞いてみたところ、スキャニングの設定を変えるように指導されました。

操作画面

操作画面

操作画面

操作画面

操作画面

ようするにゼロックスのスキャナには「TIFF V6」と「TTN2」という2つの形式があるようで、デフォルトが「TIFF V6」のようです。

この「TIFF V6」だとPhotoShopもGIMPもエラーを出します。ちょっと調べてみると、TIFFのrev.6にはJPEGの扱いに不具合があるとかで、TIFF Tecnical Note #2があるのだそうですが、正式なリビジョンの更新ではないそうです。

TIFFという画像フォーマットは、マイクロソフトとアルダスで作ったフォーマットだったようですが、現在はAdobeが仕様の著作権を持っているとのこと。それでもPhotoShopでreb.6が開かないのも不思議な話です。

TTN2にしたら、無事、開きました。

これには余談がありまして、ゼロックスに相談する前に、いろいろ試してみたわけです。

拾った話で、マイクロソフトの Picture Maneger ならマルチTIFFを分割できるというようなことでした。

自分のパソコンには Office 2007 と Office2013 をインストールしています。たまたまあった記事には Office2010 の Picture Maneger の入れ方だったので、Office2010の Picture Maneger だけチェックを入れて、他のチェックを外してインストルしました。

たしかに Office2010 の Picture Maneger は入りましたが、それで何ができるのかは不明で、それどころか、Office2007 がそっくりアンインストールされてしまったのです。

一番困るのがOutLook2007です。使いにくいので使っていなかった OutLook2013 を起動したら、とりあえず、2007のデータを拾ってくれて正常に動いているから良かったものの、かなり焦りました。

ところが、Word も Excel もダブルクリックでは動かなくなってしまいましたし、Access は、

Access

と、このようなメッセージで起動できなくなってしまいました。


キーワード