PAGE TOP

自主調査

印刷する

自主調査・第三弾

成長戦略への期待と実現

さぼ郎
「成長戦略への期待と実現」

自主調査第3弾
自主調査の画面にリンク ↑

またまた、自主調査です。
今回は、先月に発表された安倍内閣の「第三の矢」
世界が期待している

  

です。



よろしく願います
主調査の画面にリンク ↑

詳しくは、首相官邸のホームページをご覧になって下さい。たくさんの記述があって、そこから質問を構成するのが大変でした。

首相官邸
首相官邸「成長戦略」のページにリンク ↑

なるたけ身近な話題を中心に15問を選んでみましたが、いかがでしょうか。以前の事象調査で「17問はかったるい」と指摘されたので気にしています。

回答したくない質問項目については、「期待」も「実現達成」もチェックしないでください。




いくつかご意見を頂きました。

このようなアンケートは分析は容易でしょうが、グレイの部分や言いたいことを、設問者の観点に無理に当てはめて答えさせる方法で、強引さが感じられました。

記述的な回答を書かせる方が、回答しやすいと思いました。例えばKJ法的な記述分析が良いと思います。

本アンケートの目的と用途について教えて欲しい。

回答数が増えるようなテーマにするべき

など、ご意見を頂きました。

政策ネタは、懸命な紳士淑女たとっては決して軽々しくお超えることが出来ないテーマだったと反省しています。次回はもっと、明るいテーマにしょうと思っています。

アンケートの結論としては、特段、現政権を批判してオシマイ という方向を目指しているわけではありません。

実際に制作に対する市井の民の意向は、テレビなどのメディアによる調査以外に知る手段がありません。それが、本当の姿なのが、乖離していないのかなどをしりたいとい希求があります。

とはいえ、CANTOさんの言われるような「設問者の観点」があったとして、それが表出していたなら、回答者のみなさんにとっては、かえって回答しにくいものであったろうと反省をしています。

まだ、データをダウンロードしていませんが、今週末ころに分析ツールに取り込んで公開いたします。属性間での差異を見ることで、どのようなギャップがあるのか検討してみたいと思っています。

これに懲りずに、以降のご協力をお願いします。
設問者拝

キーワード