PAGE TOP

あれこれ

印刷する

オオイヌノフグリ

jun
それほどお若くない女子のグループが通り過ぎ、大きな声で「あら、フグリちゃん!カワイイ!」知ってか知らずかとんでもないことを口走っている。

漢字で書けば「陰嚢ちゃん!カワイイ!」になるのだが、可愛いと言われて喜ばしいことかどうか。気の毒な花の名前として有名である。瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳など優雅な別名はある。

ヨーロッパ原産の植物で明治の中頃帰化した。学名はVeronica persicaでVeronicaは新約聖書に登場する聖女の名前、persicaはペルシャの、という意味である。

イヌノフグリの実の形が犬の陰嚢に似ているから名付けられたのだが、在来種のイヌノフグリより大型の花なのでイヌノフグリにオオをつけた。

大きな犬のフグリではない。

つぶさに本物の犬のフグリを眺めさせていただいたわけではないので、似ているかよく分からない。イヌノフグリはめったに見ることはないのだが、オオイヌノフグリは春先によく目にする。

この花は1日の命で、朝開いて夕方にはしぼんで落花してしまう。コバルトブルーの4枚の花弁は紺色の筋があり、角のように伸びた2本の雄蕊の先には群青色の葯がある。陽が注ぐ日中には虫を呼ぶが、虫が来てくれなかったときは、夕方閉じる前に雄蕊の先を雌蕊の柱頭につけ自家受粉する。二段構えで交配の手段を持っている。

日当たりのよい草むらに一面に咲いているのはまさしく星の瞳のようだが、何故だか別名は定着していない。

オオイヌノフグリ Veronica persica オオバコ科クワガタソウ属

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

キーワード