PAGE TOP

取り組み

印刷する

浅草橋CMS操縦法・目次

簡単操作法

さぼ郎

浅草橋CMS操縦法

追加機能 2014.4.2
■ 画像のファイル名に和名表記が使えます。
■ 文書グループが使えます(下記参照)。
■ 「下書保存」と「公開」(下記参照)


■ 管理編 



投稿エディタ編



文書グループ
文書グループはエディタから登録して使います。
文書グループを使うと記事の下部に目次が自動的に生成されます。
すごく便利なのでうまく使って下さい。

下書保存と公開
下書保存は、公開日に変更せず更新することが出来ます。誤植や修正する場合に使います。
公開保存は、公開日を変更しますのでトップ記事の扱いになります。

うまく、使い分けてください。

キーワード