PAGE TOP

関連情報

印刷する

助っ人!Excel <その3>

列幅の違う表を上下に並べてみる

のりのり
Excelで作った表に、違う列幅の表を挿入してページに収めたいとすると、なかなか列幅が揃わなくて、結構大変な思いをしていました。

予めわかっている場合は、列幅を、例えば、1×10の細かいマス目にして、上下列幅の違う表を作成することもありました。


図1

この方法は時間がかかり過ぎますので、良し悪しはこっちにおいといて、効率優先で作成しました。

図1の上の表はそのまましておき、下の表をコピー(切り取り)して別のシートにペーストします。


図2で説明すると、上にくる表の全体の幅(A~E列)を記録しておきます。
ついで、下の表で列幅をそのまま生かせる列幅(A~B列)と、その幅を全体の幅から引いて、残りの幅を分割します。


図2

例えば、上の表(タイトル1)の全体幅=400、青の部分は共通=150、残り幅=300とします。
違うシートに、A~Cは150で、D:100 E:50 F:30 G:120として表(タイトル2)を完成させます。

完成させた表をコピーし、タイトル1の表があるシートに、「形式を選択して貼り付け(リンクして貼り付け)」を選択し、図として配置します。

リンクして貼り付け」にするのは、下の表に修正が入った場合、図として貼り付けたのでは修正ができませんが、リンクにしておくと、別シートで作成した表の数字や文字を修正しても、その値が反映されるからです。

キーワード