PAGE TOP

取り組み

印刷する

CMSってナニ <その2>

ユーザー管理

さぼ郎
他のスグレモノのCMSも同様だと思いますが、ユーザーの権限にはいくつかの種類が設定されていると思います。「浅草橋CMS」では、「投稿権限」と「管理権限」の2種類が用意されています。

最初の設定では「管理者」として、2つのIDが用意されています。一つは、システム管理で使用しますので、修正も削除もできません。もう一つは、このCMSを運用管理するためのアカウントです。

管理権限でできることは?

管理権限を使うことでできることは、
● ユーザー管理
● カテゴリ管理
● 問合せデータ管理
● 基本設定
● バナー管理
● ランキング
● 記事管理
です。

今回は、ユーザー管理とログインについて説明しました。

前回は、CMSの総論とカテゴリについて説明しました。カテゴリも、自分の目的に沿った分類として設定できるユーザーカテゴリと、システム側があらかじめ、用意しておく固定カテゴリの2種類があります。

ちょっと復習

ユーザーカテゴリについては前回、多少説明してありますのでちょっ復習しますと、
 ユーザーカテゴリは10個まで追加することができる。
 名称は自由に付けることができる。
 カテゴリの表示順を変えることができる
というようなことをやりました。

ひねり技

ユーザーカテゴリは10個まで使えます。サブカテゴリとして記事のキーワードをランダムに表示することで、少し前の記事にもアクセスが有るように工夫してありますが、キーワードと記事の表示を五十音昇順に設定して、キーワードを記事タイトルと同じにし昇順で並ぶように接頭詞に「01_」や「02_」を付けることで、
 カテゴリを「章」として
 サブカテゴリを「節」として
中身出しを「項」として
あたかも最大10章10節の本のような構成にして使うこともできます。

ひねり技
基本設定で設定

キーワード