PAGE TOP

取り組み

印刷する

いいね! CMSって

CMSはこんなに便利

さぼ郎
誤字脱字の多い人、文章を書いていて話がとっちらかってしまう人には朗報! っていうか、自分にとってはCMSは最高です。安心して記事を書いて、公開出来ます。もちろん、誤植はいけませんし、論旨が不明な記事はいけません。が、間違いを犯すのが人間です。

浅草橋CMSの場合

投稿管理

CMSなら、まずいところを見つけたら、即ログインして投稿管理画面から対象記事を見つけて、

投稿エディタ

エディタに呼び出し、直して再度、公開するだけです。

誤植の多い自分にとっては、「浅草橋CMS」は強力な味方だなぁって、使いながら毎日感心しています。

こういうのを自画自賛とか我田引水なんて言うんでしょうね。

リグの場合

ところで、記事の書き方ですが、我らがリグ(勝手に言っているだけ)にこんな記事が有ました。

アクセス解析
以下、引用も同じ
良質なコンテンツをたくさん用意する事が何よりも大切だと思うのですが、他の記事へのわかりやすい導線を用意するとか、興味を惹いて気軽に読んでもらえるような記事のタイトルを考える
まず、心がけるべきは「タイトルが中身を物語っているのか?」と「記事冒頭に要点をまとめてあるのか」の2点を心がけなければならないということですね。

はい、わかりました!

啓蒙と迎合の中間 って?

競争社会である以上、実力で勝負するのは当たり前ですよね。でも、「正に固執すれば邪になる」が如くで、実力に固執してもビジネスは広がらないですよね。そういう例って、たくさん見て来ました。

競争

迎合と啓蒙の程良い中間 って、なかなか見つけられないのですが、見つけようと意識して努力しなければと思っています。

キーワード