PAGE TOP

取り組み

印刷する

やっとデビューの日を迎える「浅草橋CMS」

7月26日に生まれて

のりのり

山

まだ、やらなければならないことが残っています。
大きな所では、レスポンシブ。

あまたのWeb制作者からは “今時、そんなの当たり前だろ~に” と叱られてしまいそうです。

私は「最後発Web制作者」ですので、たくさんのホームページを参考にしながら、またアイディアをいただきながら、Google ChoromeとIE8.0の2ブラウザで確認しながら作業を進め、やっと公開できる日を迎えた次第です。

つくり始めの第一歩から公開の今日(2013.7.26)までに、Web制作の世界はかなり進歩していて、ここから先はプログラミングの知識がなければ一歩も進めない恐怖を感じています。

つまづくたびに検索すると、そう、英語ばかり。こちらのサイトが参考になりますというコメントにしたがっていくと、ほとんどが英語。翻訳文ではちんぷんかんぷん。

こんなことなら、いっそ開国してくれなければよかったのにとペリーが恨めしいこともあります。

ロゴ

残念ながら、twitterもFacebookもLINEもMixiも何もやっていません。世代間ギャップを痛切に感じます。SNSを使えない自分に対してではなく、SNSに興味が持てないことに。

次なる挑戦では、レスポンシブにすること、SNSにコメントを掲載できるようにすること。

そんな「最後発Web制作者」が浅草橋CMSのユーザー周りのHTMLを作りました。

まだまだ改良の余地はあるものの、自画自賛になりますが、結構使いやすいと感心しています。使用料は無料(設定料に5万円頂いています)ですのでお気軽に声をかけて下さいね。

キーワード