PAGE TOP

新着記事

新型コロナウイルスをちょっと学んでみました

新型コロナウイルスをちょっと学んでみました

ちょっと読む
さぼ郎

さてさて、今流行中の新型コロナウイルスですが、どのようにして終息するのでしょうか?第一次世界大戦のヨーロッパで、1918~1919年に流行したスペイン風邪ですが、2年間3波で5億人が罹患し5千万~1億人が死亡したとのことでしたが、このパ...

続きを読む

テレワーク考

テレワーク考

ちょっと読む
さぼ郎

コロナでテレワークが流行っているとか。テレワークの最大の問題点は「組織論」に帰結すると思います。もちろん、旧来型の組織が全てにおいていいというわけではありません。img01どちらがいいか悪いかという話ではなく、テレワークという働きからが...

続きを読む

「大鏡」を読むにあたって

「大鏡」を読むにあたって

ちょっと読む
さぼ郎

そもそもを言えば「枕草子のたくらみ」という本を読んだことがきっかけになっています。「枕草子」といえば清少納言の文学日記程度に考えていましたが、登場する人物は、まず、主人公が藤原定子で、その父である藤原道隆、弟の藤原伊周、そして道隆の弟で...

続きを読む

最近の雑感

最近の雑感

ちょっと読む
さぼ郎

中国人の姉妹のYouTubeを最近見ています。二人は姉妹で、関西弁をほとんどネイティブに話します。まず、感じが良いので見ていても気分がいいです。そして歯がきれい。中国でも、普通に漢文が読めないのだそうです。ちょうど、日本で古文が普通に読...

続きを読む

先進国、新興国、途上国

先進国、新興国、途上国

ちょっと読む
さぼ郎

「新貿易立国論」という本に「先進国、新興国、途上国」という言葉が定義もなくたくさん出てきます。img01そこでwikiで調べてみました。先進国先進国の定義には単一のものがあるわけではなく、曖昧である。明確な認定基準がないため、定義する国...

続きを読む

確率思考の戦略論

確率思考の戦略論

ちょっと読む
さぼ郎

Clotaire Raphaille博士子供が言葉やアイデアを学ぶ時、同時にそれぞれの言葉やアイデアはある感情が付随し、全体としてある文化圏において特定の意味合いを持つようになり、これらがそれぞれの文化の無意識層となる。その文化圏で育っ...

続きを読む

インドは中国に代われるか

インドは中国に代われるか

ちょっと読む
さぼ郎

「日本、中国批判声明に参加拒否、香港安全法巡り、欧米は失望も」という記事が共同通信から出ました。これがフェイクだとか、はたまた、中国大使を外務次官が呼んで抗議したとか与党の議員からは漏れ伝えられています。それぐらい、インパクトがあるニュ...

続きを読む

政治の世界・世界の潮流は「女性」と「若さ」

政治の世界・世界の潮流は「女性」と「若さ」

ちょっと読む
さぼ郎

図書館がやっと動き出し、久々、Newsweekを手にしました。「2020.6.2号」ですから、最新号というわけではありません。img01図書館が動き出しとと言っても、予約した本を受け取るだけで、図書館の中で本を眺めたり雑誌や新聞を読んだ...

続きを読む

ファイルの検索

ファイルの検索

ちょっと読む
さぼ郎

エクスプローラでファイル名を検索すると、結構時間がかかります。当然、ファイル数にもよるのでしょうけれど、どうも、検索結果を見ていると検索しているファイル名とぜんぜん違うファイルを拾い出しているようなのです。そこで、気がついたのは、「検索...

続きを読む

awkのインストール

awkのインストール

ちょっと読む
さぼ郎

パソコンのOSをwindows8.1からwindows10に変えるのに、SSDごと入れ替えたのでけっこう大変な思いをしています。一番苦労したのがメールでした。そもそもはいい加減にOutlookの設定したことから事故りました。顛末は、...

続きを読む