PAGE TOP

新着記事

否定と肯定

否定と肯定

ちょっと読む
さぼ郎

「否定と肯定」という映画をTSUTAYAで借りてきました。wikiにも記事が出ていました。批評家からは概ね好評を得た。映画批評サイト・Rotten Tomatoesでは、150件のレビューに基づき、83%支持、平均点数6.8点(10点満...

続きを読む

ヘレーネ・フィッシャーという歌手

ヘレーネ・フィッシャーという歌手

ちょっと読む
さぼ郎

PHPのバージョンを上げたせいなのか、画像を取り込めなくなっていますが、「アイキャッチ」と動画は、アップロードができているので、ドイツのポップス歌手のヘレーネ・フィッシャーについて書いてみます。ヨーロッパでは人気の歌手だそうです。しかし...

続きを読む

「勝つための議論」という記事を読んで

「勝つための議論」という記事を読んで

ちょっと読む
さぼ郎

2018年6月号の特集は「新粒子出現か」とか「さようならホーキング」とかで、およそ興味が持てない内容でした。日経サイエンスという雑誌は、総じて事実かどうかもわからないような先端の話を膨大な文字数を使って、さもわかったような書き方をし...

続きを読む

グロースハックについて知っていることを述べてみる

グロースハックについて知っていることを述べてみる

ちょっと読む
さぼ郎

図書館から借りてきた「いちばんやさしいグロースハックの教本」という本を、実はずっと借りていて、少しずつ読んでいます。どうしてこの本を見つけたのかというと、という本を「ブロックチェーン」で検索して見つけたときに、同じようなシリーズがイ...

続きを読む

よもやまな話

よもやまな話

ちょっと読む
さぼ郎

影響力の武器 面白そうと思って図書館から借りてきました。 本屋なら手を出しません。というのは、470ページもあるからです。1日10ページ読んでも47日かかります。読み終わる頃には最初の方のことを忘れています。 どんない...

続きを読む

インターネットの使い方が変遷していると思う話

インターネットの使い方が変遷していると思う話

ちょっと読む
さぼ郎

いま、図書館から「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本」と「いちばんやさしいグロースハックの教本」というのを借りています。どちらも、インターネットを使って、ビジネスを拡大するという観点の本で、おそらく、アメリカからきている考え...

続きを読む

2018年7月7日は七夕か

2018年7月7日は七夕か

ちょっと読む
さぼ郎

七夕7月7日といえば、「七夕」というのは、幼稚園などでは通例になっています。実際には旧暦の7月7日なので新暦で言うと2018年は8月17日になるようです。旧暦カレンダーにリンク ↑織女と牽牛の伝説は『文選』の中の漢の時代に編纂された「古...

続きを読む

三井美術館で能面を鑑賞してきました

三井美術館で能面を鑑賞してきました

ちょっと読む
さぼ郎

2018年7月3日。第3回目の抗癌治療を受けてきました。いまのところ、まださしたる副作用には痛めつけられていません。抗癌治療としてBCGを膀胱に注入するわけですが、細菌を膀胱に入れることにより膀胱内の自然免疫が活性化し、細菌を殺すと同時...

続きを読む

コーリーの毒

コーリーの毒

ちょっと読む
さぼ郎

ウィリアム・コーリーというヒトがいて「コーリーの毒」として名を残しています。wiki「ウィリアム・コーリー」にリンク ↑コーリーは フレッドという肉腫患者が今日化膿レンサ球菌として知られる丹毒に感染し、高熱を出した後に腫瘍が消失したこと...

続きを読む

大祓と第六天神など

大祓と第六天神など

ちょっと読む
さぼ郎

飾り巻き寿司関先生のホームページにリンク ↑2階にある「あとりえ ふぉ〜うぃんず」の関さんは、「飾り巻きずし」と「伝筆」の先生です。今日も、飾り巻きずしの講習があったようで、差し入れで写真の巻きずしをいただきました。ピカチュウをお腹がす...

続きを読む