PAGE TOP

新着記事

伝記「長谷川泰」《5》

伝記「長谷川泰」《5》

ちょっと読む
さぼ郎

「済生学舎」をwikiで調べると、まず、その前段から始めなければならない。おさらいをすると、戊辰戦争で河井継之助の最後を看取り、維新になって相良知安の弟の相良元貞の推薦で大学東校(東大学部の前身)の教師になり、明治5年には校長になるが、...

続きを読む

言い古されている「健康とお金」

言い古されている「健康とお金」

ちょっと読む
さぼ郎

樹木希林さんが亡くなりました。資産形成が上手だとかテレビで話されているのを見たことがあります。不動産の運用をしているのだそうで、いい物件が出ると不動産屋から連絡が入り、現物を見て判断するのだそうです。いくら資産を形成したとしても、人生は...

続きを読む

五・五合目の海

五・五合目の海

ちょっと読む
さぼ郎

昨日、2018年9月15日、池袋のシアターグリーンでお芝居を観て来ました。まず、若人たちが真剣に取り組んでいる姿を見ることは、とても楽しいことだと、いつもながらの感想です。ストーリーは、現代(2018年)に希望が持てない5人の若者がシェ...

続きを読む

伝記「長谷川泰」《4》

伝記「長谷川泰」《4》

ちょっと読む
さぼ郎

佐藤尚中は「済衆舎」なる医学校を浅草西鳥越に明治6年開校した。下谷練塀町に医院を開業したが、手狭であり、湯島に3千坪の土地を購入し明治8年に新病院を完成させた。佐藤尚中宮内省「大典医」(明治天皇の主治医団長)・文部省「大学大博士」第一号...

続きを読む

伝記「長谷川泰」《3》

伝記「長谷川泰」《3》

ちょっと読む
さぼ郎

順天堂時代の先輩相良知安の弟で同窓でもある友人相良元貞の推薦で、明治2年(1869年)大学東校少助教、明治3年(1870年)大助教。当時の医学校は、ウィリアム・ウィリスが治療と講義を行っていたが、相良知安らは順天堂時代からドイツ医学を学...

続きを読む

伝記「長谷川泰」《2》

伝記「長谷川泰」《2》

ちょっと読む
さぼ郎

江戸の洋学は種痘から始まります。ジェンナーが編み出した牛痘が日本に伝わったのが1849(嘉永2)年のこと。この年に大阪では緒方洪庵が「除痘館」を開いているのだそうです。さすがに早い。江戸では1858(安政5)年だそうで、関西と9年のギャ...

続きを読む

伝記「長谷川泰」《1》

伝記「長谷川泰」《1》

ちょっと読む
さぼ郎

長谷川泰は、天保13(1842)年に漢方医長谷川宗済の長男として新潟県長岡市で生まれた。14歳のときには、良寛とも親交のあった鈴木文台の漢学塾に学んでいる。3年の修行の後、郷里に戻り父親から漢方医学の講義を受けている。しかし、一方で長崎...

続きを読む

天変地異と大阪、そして北海道

天変地異と大阪、そして北海道

ちょっと読む
さぼ郎

9月5日、所用で大阪に行ってきました。当初、4日の朝イチだったので3日の夕方大阪に行って1泊して4日の午後に帰ってく予定で段取りをしていました。ところが、その4日に大阪界隈は台風の直撃コースとのことで、急遽、段取りを変えて用事は5日の昼...

続きを読む

天地明察

天地明察

ちょっと読む
さぼ郎

GEOで「天地明察」というDVDを見つけて借りてきました。映画の仕上がりとしては月並みで、ジャニーズの持ち上げドラマになっていました。原作を読んだわけではないのですが、筋立ても月並みで、映画製作の立脚点がジャニーズのスターたちを持ち上げ...

続きを読む

インプットとアウトプット

インプットとアウトプット

ちょっと読む
さぼ郎

「インプット」といえば、まずは勉強だと思います。学生の頃だとインプット(詰め込み)してテストで成績を取ることがアウトプットになります。受験でのアウトプットは希望の学校に「合格」することになるでしょう。しかし社会人になると、企業のためや自...

続きを読む